話題/ネタ

小室圭さん「年収4000万円超の可能性」報道 米国での生活は順調に

小室圭
 


小室圭さん「年収4000万円超の可能性」報道 “妻の年収の3分の1”危機乗り越え米国での生活は順調に

小室圭さん「年収4000万円超の可能性」報道“妻の年収の3分の1”危機乗り越え米国での生活は順調に
 
現在、米ニューヨークで弁護士として働いている、小室圭さんについての新たな報道が話題だ。
 
1月23日、「現代ビジネス」は、小室さんの年収が“倍”近くに上がる可能性について報じている。
 
記事によれば、2023年12月、小室さんが務めるローウェンスタイン・サンドラー法律事務所について、若手弁護士の給与が引き上げられることが報じられたという。
 
「現代ビジネス」は、小室さんの年収が「大台」ともいうべき4000万円を超える可能性についても記述。
 
昇給の裏には、米国の弁護士業界で起きている人材獲得競争があるとも報じており、ローウェンスタイン・サンドラー法律事務所も“厳しい競争”のさなかにあることが伝えられている――。
 
小室さんについては、眞子さんと2017年に「婚約内定」と発表されて以降、母親の金銭トラブルを週刊誌が報じるなどして、結婚が延期に。
 
2018年に小室さんは渡米し、米大学のロースクールに入学。強いストレスにさらされながら、婚約内定から約4年を経て、2021年10月に結婚を果たした。ニューヨーク州の司法試験には3度めで合格し、同州の弁護士となっている。
 
弁護士となって以降、眞子さんとの生活は順調そのもののように思えるが、そんな小室さんにも“危機”があった。
 
2021年、小室さんが最初に挑戦したニューヨーク州の司法試験が「不合格」に終わってしまったときの話。当時、ネット上では“夫婦の稼ぎ”を懸念する声があがっていた。
 
「合格すれば年収2200万円程度、不合格であれば助手としてしか働けず、600万円程度という見方もあった。さらに当時は、眞子さんが『メトロポリタン美術館で働く』ことが有力視されていましたから、同美術館の学芸員の年収から鑑みて、小室さんにとっては“妻の年収の3分の1”といった状況に陥る危機もあったわけです。
 
現在は、メトロポリタン美術館側も眞子さんについて『従業員ではない』とコメントしていますから、小室さんが生活を支えていることが推測できます」(週刊誌記者)
 
最近では、プロスケーター・羽生結弦のスピード離婚が報じられた際、著名人をはじめ、小室さんを評価する声が高まったことがあった。
 
苦境にさらされても眞子さんとの生活を続けた点に、あらためて称賛が送られたわけだが、今回の昇給のニュースも、2人にとって朗報であってほしい。
 
https://news.yahoo.co.jp/articles/d15c8968e2417ee5d66de3e64f398d0a200d1b5c

 

Wikipediaから小室圭の情報を抜粋

小室 圭(こむろ けい、1991年〈平成3年〉10月5日32歳)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州の弁護士。ローウェンスタイン・サンドラー法律事務所所属。秋篠宮文仁親王第1女子小室眞子(旧名:眞子内親王)の配偶者。佳子内親王、悠仁親王の義兄。フォーダム大学ロースクールによる学位は法務博士。
 
眞子内親王との馴れ初め・プロポーズ
2012年6月に国際基督教大学が構内において交換留学生のために開催した説明会で眞子内親王と出会う。交換留学説明会で前後の席に座ったことから交流が始まり、親密さを増した。眞子内親王は8月に英国留学に出発したが、その直前から交際を始めた。お互い帰国後の2013年の12月に、「将来結婚しましょう」と眞子内親王にプロポーズした。眞子内親王はプロポーズをその場で受けた。
 
2022年4月14日、同年2月に実施され、前回同様にウェブサイトで公表のあったニューヨーク州司法試験の合格者リストに、同司法試験の再受験を試みていた小室圭の名前はなかった。
全受験者の合格率は45%、再受験者の合格率は30%であった。
 
関係者の話によると、本人は翌日までに「不合格だった」と周囲に伝えていたといい、同年7月に実施される次の試験を受ける意向を示したとされる。その後同年10月20日に、この7月に受験した3度目の司法試験に合格したことが発ニューヨーク州司法試験委員会により発表された。
この時の試験では再受験者の合格率はわずか25%であった。2023年2月27日付で、ニューヨーク州弁護士として登録された。
 
出典:Wikipedia

 

小室圭さん“年収倍増”報道で《お前らが努力しなかった10年で年収3800万円になった》投稿が話題

1/27(土) 日刊ゲンダイ
 
秋篠宮家長女、眞子さんの夫で、現在米ニューヨークの法律事務所「ローウェンスタイン・サンドラー」に勤務している小室圭さんの年収が、倍増すると報じられた。
 
当初、小室さんの年収は2000万円程度といわれていた。ところが、「週刊現代」(2024年1月27日号)および「現代ビジネス」によると、米国の弁護士業界では優秀な人材の引き抜き合戦が現在繰り広げられ、人材流出を防ぐために、小室さんの年収は日本円換算で3800万円と、一気に4000万円近くまで引き上げられる見込みだという。
 
とはいえ、小室さんは2023年2月にニューヨーク州弁護士資格を取得したばかりの新米弁護士。現在は法律事務所内の重要セクションに所属しているものの、さしたる成果をあげた形跡はない。
 
「司法浪人中のパラリーガル時代の年収が600万円ほどで、急激なインフレが進行するニューヨークでの生活が心配されました。試験に合格し弁護士になったことで年収は2000万円超まで上がりましたが、それから間を置かずに日本円換算で2倍程度になったのは賃上げだけでなく、円安の影響も大きいでしょう」(週刊誌記者)
 
続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/118da09f722bc607f867107128ff8a9bd50e7e2c

 
 

ネット民の反応

名無しさん
おまいら早く小室に謝れよwww
名無しさん
N.Y住みの4000万なんて東京住みの400万くらいだろ
車は持たなくても皇室が用意してくれるからその分マシとしても
名無しさん
法廷に立ってる報道を見たことないな
ニューヨーク在住、30代前半、弁護士、年収4000万、イケメン、髪の毛ドフサ、奥様はプリンセス
普通にハイスペックすぎるわ
あと身長があれば無敵だな
名無しさん
名無しさん
ぶっちゃけあれだけのプレッシャーでも合格したから世間から認められた感じ
名無しさん
メンタル鋼だわ
本当に強い人
名無しさん
KKの肩持つわけじゃないけどタクシーを使ってるみたいよ
司法試験の帰りもウーバーライドの車に乗り込んで帰ったのが判明してる
普通に街を歩いてるところが目撃されたり激写されたりもあることから地下鉄も使ってるかもね
皇室の車はそもそも使えないよ
日本大使館の車も然り
小室さんというか皇室や日本のメンツ保つために裏で色々動いてる人たちがいるんだろうな
名無しさん
名無しさん
宮内庁と米国でなんらかの取引があっての弁護士資格だろうしそもそも生活できる金は秘密裏に出てるし結婚まで漕ぎ着けた時点で上がってるンだわ

名無しさん
本当良かったよね。
末永くお幸せに。

 

 

X(旧Twitter)からリポスト、いいね、引用する

    -話題/ネタ
    -,