話題/ネタ

評判が悪かった元女子バレー木村沙織のカフェ店が閉店

木村沙織カフェ
 
女子バレーボール元日本代表の“さおりん”こと木村沙織(37)が夫と大阪で経営していたカフェが、12月17日に開店から4年で閉店する。
 
2017年3月、滋賀に本拠地を置く東レアローズで現役引退を発表した木村。引退から2年後の2019年10月に「子どもの頃からの夢だった」と話していたカフェ『SUNNY Thirty Two Club』をオープン。大阪市内のアメリカ村近くとあって、開店当初は多くのバレーボールファンなどが訪れ、賑わいを見せていた。
 
しかし、Googleの口コミには5段階で1.6という厳しい評価(今年12月15日時点)が。寄せられたレビューには《さおりさん大好きで訪ねました。旦那、全く接客に向いてない》《旦那さんの接客が最悪ですね》などの辛辣なコメントが目立った。一方で《距離感が近すぎる店員さんより気持ち良い接客でした》という好意的なレビューも見受けられ、訪れる客によって評価が大きく分かれる状況だった。
 
わずか4年での閉店に、辛辣なクチコミの数々が影響したのではないかと思われたが、妻とともに店のオーナをつとめるのは夫で元男子バレーボール選手の日高裕次郎さん(37)だ。日高さんは当時NEWSポストセブンの取材に閉店理由について、こうコメントしていた。
 
「子育てで引っ越すので。奥さんも仕事があるので、大阪を離れるためにお店をたたむということです。お店は続けようと思えば、続けられますので」

木村ファミリー次の夢は
 
夫のコメント通り、木村のライフスタイルは今年2月に大きく変わった。2月28日に第1子となる男児を出産。子育てをサポートをしてもらうため、両親のいる関東に拠点を移して、店を畳む決断をしたようだ。
 
「最終営業日となる12月17日には、木村沙織さんご本人がお店にかけつけるそうです。感謝の気持ちを込めてなんとスープカレーとハンバーガーなどが無料で提供される予定だそうです。最後は多くのお客さんで賑わうことになりそうです」(常連客)
 
木村が描いていた“夢のカフェ”はひとまず幕を閉じるが、今後、木村沙織ファミリーは何をしていくのだろうか。ファミリーをよく知る知人女性は今後について、このように明かす。
 
「夫婦にとって待望の第1子で、まだ生後10カ月ということもあり、今後は子ども中心の生活になる予定です。関東に拠点を移したことで、親の支えもあるため、解説やタレントの仕事も順調に増えています」
 
実際、木村は8月に『第43回 全日本バレーボール小学生大会 全国大会』のアンバサダーに就任し、大会最終日に行われる表彰式のプレゼンターを務めた。9月にはヤクルト対巨人戦で始球式を行い、11月に開催された『第16回ペアレンティングアワード』授賞式に出席・受賞するなど、積極的に活動している。となるとカフェを再開するのだろうか?
 
「木村さんが関東ですぐにカフェを出す予定はないそうです。彼女はペットブランド『jiji』もプロデュースしていて、そちらは継続するそうです。自身もトイプードルを飼っていることから、『ペットとの暮らしをおしゃれで快適に』というコンセプトのもと、ベッドやトートバッグなどの販売も行っている実業家なんです」(前出・知人女性)
 
一方、夫も閉店前からすでに関東と大阪の二拠点生活をしているという。
 
「今月17日までは大阪のカフェに勤務するが、その後についての活動は現在のところ決まっていません。子育てのサポートをする予定で、実際、彼のインスタグラムでは子どもをとても可愛がっている様子がうかがえます。
 
木村は自身が興味・関心のあることを具現化し、商品化してきました。今後は子ども用品などをプロデュースし、オンラインや実店舗などを展開していくかもしれません」(同前)
 
カフェ閉店の背景で、日本女子バレーの“さおりん”から、実業家“さおりん”へと華麗なる転身を遂げていた。
 
12/15(金) ニュースポストセブン
https://www.news-postseven.com/archives/20231215_1928111.html?DETAIL

 
 

Wikipediaから抜粋

木村沙織
 
木村 沙織(きむら さおり、1986年8月19日37歳)は、日本の元女子バレーボール選手。日本バレーボール協会アスリート委員会委員。
 
ニックネームはサオリ。マネジメント契約先はスポーツビズ。実妹の木村美里も元バレーボール選手。夫は元インドア・ビーチバレー選手の日高裕次郎。
 
2018年8月にMarunouchi Sport Fes 2018において、期間限定で木村プロデュース「kimura saori“Chocotto”cafe Gallery」がオープンした。木村は「カフェを持ちたい、子供の頃からの夢だった」と語った。
 
2019年10月に夫と共に大阪市西区にカフェ「32(サニー)」を営業開始。
 
2019年12月から2020年1月末日まで、日本テレビのバラエティ番組「ヒルナンデス!」の水曜日シーズンレギュラーとして期間限定に出演した。
 
2023年いっぱいでカフェ「sunny_thirty_two_club」を年内で閉店することをInstagramで報告した。
 
出典:Wikipedia

 
 

ネット民の反応

名無しさん
のり弁1000円の店か
名無しさん
ヤフコメより
 
木村選手をひと目見たく、月何度か伺い、まあまあ常連近くなったけど、辞めました。
初期の頃は木村選手が居て、
食事は特に美味しくなく、けれども高い。
それでも木村選手に接客して貰うとなると、それでも良かった。
日高選手はネットに書かれるよりもう半歩上を行った態度で、接客とか言うレベルではなく、威圧的で警察ざたになることもあり、お客と取っ組み合いの喧嘩をしたり、値段を間違えて逆ギレしたりと、
相当なレベルでした。
 
旦那ではなく、他の人間が一緒なら、また違ったでしょう。
嵐山の佐野選手のクレープやさんみたいになれれば良かったのにな。
と思いました。
名無しさん
ラーメン屋みたいな接客か
Googleのクチコミとか普通の店なら旨かった☆4しかつけないだろwどんだけ酷かったんだよ…気になる
名無しさん
名無しさん
レビューの感じを見ると、旦那さんが元々愛想の良いタイプじゃなさそうだけど
木村沙織目当てで押し掛ける客に嫌気がさして、
新規客に対する愛想がどんどんなくなってった、って感じがする
そら上手くいかないわな
名無しさん
常連の相手ばっかしてて一見さんお断りな雰囲気って印象だけど
常連に近い人ですらこの評価じゃあ相当きついね
名無しさん
いくらタダでもまずきゃ行く価値なし
木村沙織が店にいたら星5個、旦那だけなら星1個
結局木村沙織に会えたかどうかの違いだけみたいだ
名無しさん
名無しさん
カフェやりたいのが嫁
それにしぶしぶ協力する旦那という感じかね

名無しさん
むしろ口コミに書かれてるような状況でよく4年も持ったな

 

引用元

\\ X (旧Twitter)でバズッターニュースを //

    -話題/ネタ
    -, ,