スポーツ

堂安律、伊東純也離脱に言及「もう選手がどうこう言えるレベルじゃない」

堂安律
 


堂安律、伊東純也離脱に言及「もう選手がどうこう言えるレベルじゃない」「ただ何も言わなければ後悔するので意見を出した」

日本代表MF堂安律が2月2日、カタール・ドーハで行われているアジアカップから離脱が決定したMF伊東純也の件についてコメントした。
 
伊東を巡っては1月31日のバーレーン戦後の深夜、性加害と刑事告訴が報じられた件について協会を含めて会議が行われた。JFA側は事実関係の内容に当事者の主張が異なっていると理解したうえで「慎重な対応が求められる」と説明。その後、2月1日の伊東サイドが逆告訴。現地時間、午前中の練習中に1度離脱が決定した。
 
しかしJFAは同日、「本日(2月1日)離脱しないことになりました」と訂正。離脱をいったん取りやめて、2日の会議で再検討するとしていた。キャプテンのMF遠藤航らほぼ全員から「ともに戦いたいという意見が多く出た」という背景があったという。
 
専門家を交えて会議で再検討したうえで、JFAは伊東のアジアカップ離脱を改めて最終決定。「JFAとして総合的に判断した」と田嶋幸三会長が説明した。
 
これら一連の流れを受けて堂安が心境を明かした。
 
「もちろん、たくさんの意見がいろんな専門家含めて、出ていると思う。でも、正直もう選手たちがどうこう言えるレベルじゃないところまで来ていると思う。僕たちは専門家でもないので。もちろんみんな言いたいことがたくさんあるでしょうけど、そこはもう俺たちが言う必要じゃないっていうのは、全員が認識していること。あと、恐らくサッカーファンは多分、アジア杯中にそういう雑音が増えてきて『どう思っているんや?』という意見がたくさんあると思いますけど、それに関しては、『そんなことに屈しない』というのが僕たちの選手の意見ですし、そんなんで惑わされているようなチームじゃない。それはチーム全員が認識していることかなと思います」
 
選手としても二転三転、振り回されるような結果となった。準々決勝イラン戦(3日)を前日に控えるなかで
 
「簡単な話じゃなくなっている中で、自分たちの意見も出した中でですけど、選手たちの意見がすべて通るとも思っていなかったのも事実。ただ何も言わなければ、自分たちが後悔するというのもあった中で意見を出した。決定したならもう仕方ない。もちろん二転三転した中で、選手だけじゃなく、メディアの人も含めてみんなどうなっているんだってことは気になったと思うんですけど、今僕らはチームのこと。他人のことだから気にしないよ、じゃなく、自分のことのようにみんな考えたうえで意見を出して、話した」
 
選手の意見としては伊東の残留を望んでいたなかで、動揺が予想されたが、今向いている先はイラン戦。「もう前日なんで、チームのためにももう忘れなくちゃいけないことだと思うし、勝つために全員が準備したい」。複雑な立場、状況でありながらも、逃げずに自身の気持ち、チームとしての気持ちを自らの口で説明した堂安。責任を持って選手を代表した言葉は最後まで頼もしかった。
 
FOOTBALL ZONE編集部・小杉 舞 / Mai Kosugi
https://news.yahoo.co.jp/articles/414d94bf52732f2b6e6fbe6efbdd7d8f2337d38a

 

Wikipediaから堂安律の情報を抜粋

堂安 律(どうあん りつ、1998年6月16日25歳)は、 兵庫県尼崎市出身のプロサッカー選手。ドイツ・ブンデスリーガ・SCフライブルク所属。ポジションはMF、FW。日本代表。
 
兄は元プロサッカー選手の堂安憂。
 
日本代表
2014年にU-16日本代表に選出され、9月のAFC U-16選手権では左サイドバックで起用された。
 
2022年11月1日、2022カタールW杯に臨む日本代表に選出された。
11月23日、GL初戦のドイツ戦で後半から途中出場し、同点ゴールを決めてチームを勝利に導いた。
12月1日、GL3戦目のスペイン戦でも後半開始から途中出場し、開始2分に大会2点目となる同点ゴールを決めた。
直後に田中碧の勝ち越しゴールを演出し、チームも逆転勝利を収めてグループ首位で2大会連続決勝トーナメント進出を決めた。
W杯で1大会に複数得点を挙げた日本代表選手は、稲本潤一と本田圭佑、乾貴士に次ぐ4人目となった。
決勝トーナメント1回戦のクロアチア戦では先発出場し、チームは敗れたものの、ベスト16進出に大きく貢献した。
 
2023年6月、キリンチャレンジカップ2023のエルサルバドル戦、ペルー戦の二試合で、これまでの南野拓実に代わり、背番号10を着用した。エルサルバドル戦では三笘薫のシュートのこぼれ球を押し込んでゴールを決めた。
 
2011年から2019年まで長期間に渡って、日本代表で背番号10を付けた香川真司は、コメントを求められて「あまり軽くコメントはできない。自分が口出しすることではない。」「彼も分かっていると思うけど、一つ言えるのは背番号でサッカーをするわけじゃない。自分の番号にしていけば良いし、良いメンタルしているので、できると思う」と答えた。
 
出典:Wikipedia

 
 

ネット民の反応

名無しさん
選手が残留望んでたのJFAの擦り付け責任逃れとかじゃなくてマジなの???
名無しさん
これ表に出して大丈夫か
名無しさん
今のご時世、大人だからしがらみあるからで黙ったり隠したりは悪手だからな
とりつくろわず生や即座に正直に語るほうが信頼される
「雑音」「そんなこと」
 
めっちゃ失言してて草
名無しさん
名無しさん
ケガで離脱したようなもんで切り替えな
名無しさん
なんでこの程度で責められなければならないのか
というのが選手の本音?
名無しさん
堂安はビッグマウスではあるが芯が通ってて人間的に好き
代表でも存在感が増してきた
互いに刑事告発してるイーブンの状況だから良いんじゃないの
名無しさん
名無しさん
とにかく日本代表に負けてほしい国がいるな
何処かは日本人なら判るよな?
名無しさん
黒と決まったわけじゃないから仲間の肩を持つのは普通だと思うが
名無しさん
10番背負って大きくなったな
名無しさん
伊東以外の選手もショックを受けて憔悴してるから明日の試合は勝てないだろうな
さすが10番や
名無しさん
名無しさん
真実がどうであれ新潮だけは許さない

名無しさん
サッカーに集中できない話題や事柄は
雑音と表現して良いだろ
 
負けたら終わりのイラン戦はもう明日やで

 

 

X(旧Twitter)からリポスト、いいね、引用する

    -スポーツ
    -,