スポーツ

石川遼さん、18ホールを62打でホールアウトwwww

石川遼
 
国内男子ツアー最終戦の第3ラウンドが進行中。
大会通算2勝の石川遼は1イーグル・7バーディ・1ボギーの「62」をマーク。
首位と2打差のトータル11アンダー・3位でホールアウトしている。
 
前半で1イーグル・4バーディ(1ボギー)を奪い、ハーフ「30」の猛チャージ。後半でも12番、14番、17番で伸ばし、トップとの差をみるみるうちに縮めていく。迎えた最難関の18番パー3はパーでしのぎ、怒とうのビッグスコアでV戦線に浮上した。
 
トータル13アンダー・単独首位に蝉川泰果。1打差2位に今季賞金王の中島啓太、2打差3位に石川、3打差4位タイに金谷拓実、ソン・ヨンハン(韓国)が続いている。
 
2週連続優勝を狙う鍋谷太一はトータル8アンダー・6位。3連覇がかかる谷原秀人はトータル7アンダー・7位で後半をプレーしている。
 
2週前の「ダンロップフェニックス」でアマチュア優勝を挙げた杉浦悠太は、トータル2オーバー・17位タイでラウンドを終えている。
 
https://news.yahoo.co.jp/articles/082f0b5ef7fad6bcdd959007569f4a020120066c

 

Wikipediaから抜粋

石川遼
 
石川 遼(いしかわ りょう、1991年〈平成3年〉9月17日32歳)は、埼玉県北葛飾郡松伏町出身のプロゴルファー。カシオ計算機所属。ニックネームは「ハニカミ王子」。男子ツアー世界最年少優勝、日本での最年少賞金王記録保持者。
 
2008年1月10日、記者会見を行いプロ転向を宣言。16歳3か月24日の史上最年少のJGTOツアープロとなる。また、2009年末までシード権を保有していることから、同時に史上最年少のシード選手となった。JPGAのプロゴルファー資格は2008年4月1日に取得。
 
2008年1月25日にはヨネックスと5年間総額10億円の用具総合使用契約(ボール以外のクラブ、ウェアなど)を結んだ。ヨネックスと契約をしたのは、石川が10歳のとき実父とヨネックス本社に赴き、用具提供の支援の依頼をし、それをヨネックスが快諾したという関係からとされる。ヨネックスの他に、所属契約をパナソニックと、移動サポートをANA、サングラスを山本光学などとも契約した。
 
その他、4月1日からトヨタと2年契約、コカ・コーラと5年契約、NTTドコモと3年契約、新学社と1年契約(その後も更新を続け、2011年現在継続中)を交わした。パナソニックとの所属契約を2013年1月27日で満了、更新しないことをパナソニックが発表した。
 
出典:Wikipedia

 
 

ネット民の反応

名無しさん
こいつ何に1、2回だけ覚醒するよな
名無しさん
若い頃中日クラウンズの最終日に58で回って逆転優勝したことあったろ
名無しさん
ハンカチ王子、斎藤佑樹
ハニカミ王子、石川遼
 
もう一人王子がいたよな
62とかマジかよ
そんなんで回れたら楽しいやろな
名無しさん
名無しさん
松山が凄すぎるだけでかなりようやっとる
名無しさん
ワイ倍の124打😤
名無しさん
メジャーで通用しなかったが日本で活躍してる青木みたいなもん
ハニカミ王子とかいう昔のあだ名のせいでゴルフ知らん大半の人間からハンカチレベルだと思われてるのほんま可哀想
名無しさん
名無しさん
何をやっても松山と比較されるの可哀想
マスターズ王者と比較するなや

名無しさん
松山がおかしいだけでこいつはこいつでバケモンやった

 

引用元

\\ X (旧Twitter)でバズッターニュースを //

    -スポーツ
    -,