社会

KADOKAWAがトランスジェンダーめぐる本の刊行中止 批判受け

KADOKAWA
 
KADOKAWAは5日、来年1月24日に発売予定だった書籍「あの子もトランスジェンダーになった SNSで伝染する性転換ブームの悲劇」(アビゲイル・シュライアー著、岩波明監訳、村山美雪・高橋知子・寺尾まち子共訳)の刊行を中止した。
 
同日夜、同社ウェブサイトで発表した。
 
原書は英語版のノンフィクション。日本語版の商品ページにトランスジェンダーを示唆して「熱狂はSNSで伝染する」などと紹介され、「トランスジェンダー差別を助長する」とX(旧ツイッター)などで批判の声が上がっていた。
 
同社の発表文では「刊行の告知直後から、多くの方々より本書の内容および刊行の是非について様々なご意見を賜りました」と説明。「ジェンダーに関する欧米での事象等を通じて国内読者で議論を深めていくきっかけになればと刊行を予定しておりましたが、タイトルやキャッチコピーの内容により結果的に当事者の方を傷つけることとなり、誠に申し訳ございません」と謝罪した。
 
朝日新聞デジタル
2023年12月5日
https://www.asahi.com/articles/ASRD56W1PRD5UCVL02G.html

 
 

ネット民の反応

名無しさん
ひょ、表現の自由
名無しさん
海外では出版できるものが日本では無理だったか
名無しさん
中身はよく知らないけど
こんな言論弾圧までして
問題の本質から目を背けようとするやつらこそ
差別主義者だろ?
 
ひでー話だ。
 
トランスジェンダーの問題とジェンダーフリーの問題とは
明らかに考え方が矛盾しているのに
その矛盾さえも完全無視で都合次第で使い分けやがるし。
ともかく、未成年者にトランスジェンダーになるようなことを
強要するようなことは決して許していてはいけない。
名無しさん
名無しさん
ポリコレによる言論弾圧か
名無しさん
宗教的に禁じられたもの扱いしてきた欧米より日本の方が解放されてた
美輪明宏、美川憲一、ピーター、おすぎとピーコ、マツコ、ミッツマングローブ、有名人は山ほどいる
名無しさん
とうとう検閲まで始めやがった。
多様性とはなにかねw
名無しさん
名無しさん
こんなふざけたキャッチコピーにするから悪いんだよ

名無しさん
学術的な本でもこういうアホみたいなタイトルをつけるのが今の日本の出版社

 

引用元

\\ X (旧Twitter)でバズッターニュースを //

    -社会
    -, ,