事件/事故

【速報】北九州・JR小倉駅前の「魚町銀天街」で大規模火災

北九州市の「鳥町食堂街」で
 


【速報】北九州市の「鳥町食堂街」で大規模火災 魚町銀天街に隣接

北九州市の商店街「魚町銀天街」で火災が発生しました。激しい炎が立ち上り、密集した店舗に延焼しているということです。
 
3日午後3時10分すぎ、北九州市小倉北区の商店街「魚町銀天街」で「燃えている」と通報が相次ぎました。
 
火が出ているのは商店街の中でも特に古い建物が隣接する「鳥町食堂街」付近とみられています。
 
魚町銀天街は1951年に創立した日本最初のアーケード商店街です。おととし2回の大火事となった旦過市場の近くで、消防が消火活動を続けていますが火は延焼を続けています。
 
https://news.yahoo.co.jp/articles/5b2093e5f3adef4f1b092ebb5c3b6538e68a6b23

 

【YouTubeライブカメラ】北九州市の商店街・魚町銀天街で大規模火災 周囲に延焼中

 

Wikipediaから魚町銀天街の情報を抜粋

魚町銀天街(うおまちぎんてんがい)とは、福岡県北九州市小倉北区魚町にある商店街。公道上にアーケードが架かるアーケード商店街の日本における発祥の地であり、北九州市の中心的商店街である。
 
北端は小倉駅に近い。小倉駅から南下するように通りがある。中間地点に幹線道路(国道199号、通称:勝山通りまたは旧電車通り)の交差点があり、信号待ちをすることになる。幹線道路上にも屋根があり、雨にぬれることはない。南端は道路を挟んで旦過市場に接続している。アーケードは旦過市場へ接続されていない。
 
セントシティ北九州・井筒屋小倉本店といった百貨店には直接つながっていないが、この魚町銀天街は『縦(南北)軸』の商店街であり、複数の『横(東西)軸』の商店街、アーケード街がつながっている。
 
2003年のリバーウォーク北九州の開業以降は、これら他の商店街などとともに、大型商業施設をつなぐ回廊としての役割を担うことを目指しており、大型商業施設側も魚町銀天街などに買い物客が流れるよう様々な取り組みを行っている。
また、7月の小倉祇園太鼓の時期は通行量も多く、セールなどで華やかになる。祇園太鼓の時期は夜は太鼓が演じられ、音も響き、夏の風物詩でもある。
 
魚町銀天街
 
出典:Wikipedia

 
 

ネット民の反応

名無しさん
2024年呪われすぎだろ
名無しさん
魚町銀天街って北九州一の商店街じゃねーか!?
名無しさん
3日目のこれ?地震と飛行機に比べたらえらいショボいなw
ここの商店街は定期的に火事起きてない?
名無しさん
名無しさん
3日とも火にまつわる災害が起きているな
名無しさん
全部夕方から夜にかけて発生してるな
明日も16時頃要注意やで!
名無しさん
神が自民党に怒っているんだよ
絶対に日本呪われているだろ
名無しさん
名無しさん
岸田総理「進め一億、火の玉だ」
 
能登半島「火の海になりました」
日本航空・海保「炎上してします」
北九州市「こちらも火の海です」

名無しさん
元日 大震災
2日 飛行機事故
3日 大火災
4日 ?

 

 

X(旧Twitter)からリポスト、いいね、引用する

引用元

    -事件/事故
    -, ,