事件/事故

高島屋、クリスマス冷凍ケーキ問題で会見・謝罪 原因は特定できず

高島屋謝罪会見
 


 

高島屋、クリスマスケーキ問題で会見・謝罪 イチゴ入荷遅れで凍結時間は大幅に短縮 原因は特定できず

高島屋は27日、オンライン販売したクリスマスケーキの一部が破損して届いた問題で、製造や配送委託先の調査を進めた結果、原因を特定できなかったことを明らかにした。
 
ただ、消費者に対する責任は全て高島屋にあるとして、返金や商品交換に応じる。同日記者会見した横山和久専務営業本部長は「多くのお客さまの期待を裏切り、多くの消費者の皆さんに心配をかけたことを、深くおわびする」と謝罪した。
 
問題があったのはオンラインで販売した「<レ・サンス>ストロベリーフリルショートケーキ」(5400円)。2879個販売し、26日午後8時時点で1207件の問い合わせがあり、807件の破損を確認した。令和4年から2年連続で取り扱った商品で、昨年も2831個を販売した。
 
フランス料理店「レ・サンス」(横浜市)の監修で、菓子製造受託会社ウィンズ・アーク(埼玉県羽生市)が製造、ヤマト運輸が高島屋からの配送委託で冷凍宅配した。イチゴの入荷が遅れたことでケーキの凍結時間は昨年(2週間)に比べ20~25時間と大幅に短縮していたが、事前の凍結試験や保管期間中のサンプル検査などでは問題は確認されなかったという。
 
高島屋では、破損が起きた当日と同じ状況で再現実験を行うことは難しいと指摘。「結果的に原因をピンポイントで特定するだけの明確な根拠は不可能」(横山氏)と判断し、今後は委託先と協力してサプライチェーン(流通網)の管理体制を強化することで、再発防止に努めるとしている。
 
横山氏は会見で、「崩れやすい形状の商品に対してもう少し注意しながら臨むべきだった」と反省の弁を述べた。高島屋では問題のケーキを監修したフランス料理店製造のお節料理も販売しているが、取り扱いを中止する予定はないという。
 
高島屋の横山和久専務
 
産経新聞 2023/12/27
https://www.sankei.com/article/20231227-LGTMOCWRHBOSLBVQSS7CII2Y74/

 

高島屋さん、都心から電車で数時間かかる田舎まで行き崩壊ケーキ交換を行う神対応をしてしまう

女性によると、高島屋のオンラインストアで購入し、ケーキは冷凍で配送されて来ると聞いていた。
23日昼に宅配で受け取ると、包装の箱は潰れていなかったが、中身を確認したら、崩れたまま冷凍された状態だった。
 
すぐに高島屋に連絡したところ、返金に応じるとともに、新しいケーキを自宅に届けると返事があったという。
その後、担当者が新しいケーキを手に自宅までやって来た。
 
女性は「(都心から)電車で2時間はかかる自宅までわざわざケーキを届けに来てくれたのはありがたかった。けれど、管理体制がどうだったのかは気になりますね」と話した。
 
高島屋神対応
 
続きは↓
毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20231224/k00/00m/040/268000c

 

高島屋のぐっちゃりケーキ、3歳が飾り付け 母親「これはこれで一生の思い出」

大手百貨店「高島屋」から届いたクリスマスケーキを3歳の男の子に自由に飾り付けさせてみたら――。ぐっちゃり崩れながらも、カラフルにデコレーションされたケーキの写真がX(ツイッター)で反響を呼んでいる。「楽しんじゃうって機転が最高」などの書き込みも。その子の母親を取材すると「これはこれで一生の思い出になりました」と、明るく語った。
 
この女性によると、自宅にケーキが届いたのは23日。解凍して24日昼に箱を開けたら、崩れていた。「一瞬、どうしようかと思った」
 
ここまで形が崩れているのなら、と考えているうちにふと思いついた。「もう子どもがぐちゃぐちゃにしても気にならない。好きに飾り付けしてもらおう」
 
もともとケーキの飾り付け用にと、銀色のビーズのような菓子(アラザン)、雪だるまやサンタクロースの紙ピック、ドライフルーツなどを用意していた。「好きに飾っていいよ」と言うと、息子は「いいの?」といいながら、アラザンの入った袋を開けて、ケーキのてっぺんから中身全部をざーっとかけた。
 
女性は「自分も子どもの頃、たくさん飾り付けしたかったよな」と思いつつ「私も楽しくなってきた」と振り返る。こうして「全部乗せ」ケーキが完成した。
 
女性はこの写真を友人で会社経営者の馬場ふゆかさんに送った。馬場さんは、写真を見て「その場で爆笑した」といい、女性の許可を取って24日夜にXに投稿。26日時点で13万の「いいね」がついた。馬場さんは取材に「友人たちと楽しく話したいぐらいの感覚だった。こんなに広がるとは思いませんでした」と驚いた様子だった。
 
3歳-1
 
3歳-2
 
続きは↓
毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20231226/k00/00m/040/222000c

 

“崩れた”クリスマスケーキ 菓子会社「高島屋が全責任を…」  “監修”のシェフは…

ケーキを監修した「レ・サンス」渡辺健善オーナーシェフ
「ハレの日に、本来なら喜んでいただくつもりで、僕も心を込めて、工場に作っていただいて、それでああいう形になって、僕も、本当に申し訳ございません」
 
多忙なクリスマス当日に、取材時間をさき、今回の件を謝罪しました。
 
一方、5年ほど前にケーキを販売して以降、崩れるなどの苦情はなかったといいます。
 
ケーキを監修した「レ・サンス」渡辺健善オーナーシェフ
「配送の問題、崩れないようにできるかとか、全部、実験でやっていることだったので、あんなになっているのが、僕も信じられなくて。自信作だったので、本当に残念です」
 
原因について、物流会社の関係者によりますと、ケーキの輸送は難しく、梱包や温度管理を特に慎重に行うといいます。また、冷凍用の車が足りなくなったり、経験のない人が運んだりした場合も、崩れる可能性があるとしています。
 
高島屋は購入者に対し、返金などの対応を行うとともに、原因を調査するとしています。
 
ケーキを監修したシェフ
 
続きは↓
日テレNEWS NNN
https://news.yahoo.co.jp/articles/7fe6c4e2a8a9e41a29da96c4943a9e6b1edfb2f3

 
 

ネット民の反応

名無しさん
冷凍が甘かったんだろ
名無しさん
ほんとは特定できてるだろたぶんww
名無しさん
これからも協力工場には自社製品を製造してもらわなきゃいけないしヤマト運輸にも自社グループ商品の配送をして貰わなければいけない
原因を特定して「犯人」を捜し出したところでその影響は自社にはね返ってくるだけ
 
ならば返金と交換にはすべて応じて犯人捜しに終止符を打った方が高島屋にとっても中長期の視点で見ると利益になる、と経営陣が分析して政治的な決着を図るよう判断を下したんだろうよ
原因
冷凍しませんでしたw
名無しさん
名無しさん
5年やってて今年急に変えたのが原因だわな
名無しさん
シェフ叩きしてた連中は高島屋叩きに移行するのか
名無しさん
原因が特定出来ないってことはこれからも頻発するってことだな
この件で明るみに出たのは
 
高島屋の名前で
工場直営店では3700円で売っている物を
5400円で売っていた
高島屋だ、レ・サンスだって喜んでいたのは
ちょっと残念な人たちだったって話だろ
名無しさん
名無しさん
サンプルは冷凍してからある程度の時間冷凍保管したものって事ね
あーはいはい

名無しさん
今の急速冷凍機なら1日もかからず余裕で冷凍できます
原因を工場の冷凍とするのは難しい
ヤマトを疑ったほうが遥かに現実的です

 

 

X(旧Twitter)からリポスト、いいね、引用する

引用元

    -事件/事故
    -,