芸能/エンタメ

SixTONES京本大我、“恋愛経験ゼロ”イケメン俳優役でフジ系連ドラ初主演 田辺桃子とラブコメ

田辺桃子、京本大我
 


SixTONES京本大我、“恋愛経験ゼロ”イケメン俳優役でフジ系連ドラ初主演 田辺桃子とラブコメ<お迎え渋谷くん>

【モデルプレス=2024/02/18】
SixTONESの京本大我が4月2日スタートのカンテレ・フジテレビ系火曜よる11時連続ドラマ枠「火ドラ★イレブン」の「お迎え渋谷くん」で同局の連続ドラマ初出演にして初主演を務めることが決定。女優の田辺桃子がヒロインを務める。
 
◆京本大我主演「お迎え渋谷くん」
 
このドラマは、恋をしたことがない若手売れっ子俳優の渋谷大海(しぶや・たいかい)が、年の離れた妹のお迎えがきっかけで保育士・青田愛花(あおた・あいか)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“うぶキュン”ラブコメディー。
 
原作は、蜜野まこと氏による同名漫画。累計250万DLを超え、全7巻すべて重版となった人気作のドラマ化。京本は主人公・渋谷くん、そして田辺は渋谷くんの恋のお相手となるヒロイン・愛花を演じる。
 
◆京本大我、妹に過保護で“恋愛経験ゼロ”イケメン俳優を熱演
 
京本演じる渋谷くんは、今をときめく若手俳優。どんな役も完ぺきにこなし、爽やかな笑顔で世の女性たちをトリコにしているが、普段はジャージに雪駄でオシャレさのかけらもない、ちょっと天然なぼんやり系イケメン。ある時、4歳の妹・音夢(りずむ)がすり傷をして帰ってきたことをきっかけに、親に任せておけないと朝ドラのオファーを断って保育園の送り迎えをするようになるが、そこで出会った担任保育士・愛花に知らず知らずのうちに心ひかれていく。ところが、恋愛に興味がなく“キュン”を知らない渋谷くんは、初めての感情にとまどいまくる。
 
SixTONESのメンバーとして活躍する一方、圧倒的歌唱力と唯一無二の存在感で俳優としても注目されており、ミュージカル『ニュージーズ』『シェルブールの雨傘』や、ドラマ『束の間の一花』(日本テレビ)といった数々の作品で主演を務めてきた京本。その進化はとどまるところを知らず、今年6月公開の単独初主演映画『言えない秘密』、8月より上演の主演ミュージカル『モーツァルト!』が発表されているなど、今まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。今回は純度100%の恋模様を演じる。
 
◆田辺桃子、髪型イメチェンで保育士役に初挑戦
 
京本と初共演の田辺演じる愛花は、保育士として働く、ごくフツーの女子。子どもが好きでがんばり屋の愛花だが、優しくて気を遣いすぎる性格から、人よりも多くの仕事を引き受けてしまい、ちょっとお疲れ気味。彼氏を作っている暇もない。そんなある日、愛花の保育園に、妹のお迎えにやってきた渋谷くんと出会う。妹に過保護な渋谷くんの様子を見て、大クレーマーになるかもと心配する愛花だったが…。
 
田辺は、ドラマ『癒やしのお隣さんには秘密がある』(日本テレビ系)で主演を務めたほか、『リコカツ』(TBS)、『いちばんすきな花』(フジテレビ系)、映画『ラーゲリより愛を込めて』など数々の話題作に出演。どんな役にも染まれる幅広い表現力と存在感を放ち、最近では映画『DitO』で「第5回リエティ&サビナ映画祭」最優秀女優賞を受賞した。その確かな演技力で多くの人々を魅了してきた田辺は、今作の役柄に合わせてトレードマークのロングヘアを10cm以上カット。現代社会を生きる女性像を投影したヒロイン・愛花という役をどのように表現していくのか。(modelpress編集部)
 
SixTONES京本大我-田辺桃子
 
https://news.yahoo.co.jp/articles/f82aa52443f3108d9d6670f45dc32727b718682c

 

Wikipediaから京本大我の情報を抜粋

京本 大我(きょうもと たいが、1994年〈平成6年〉12月3日29歳)は、日本のアイドル、俳優。男性アイドルグループ・SixTONESのメンバー。
 
東京都出身。SMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)所属。
 
父は俳優の京本政樹、母はきゃんきゃんの山本博美。俳優の小池徹平は母方のはとこにあたる。
 
2013年『滝沢演舞城』で父親と初共演。同年6月には親子で『徹子の部屋』にも出演した。
同公演で立ち回りをこなす父の姿を間近で見ることにより、芸能界の先輩としての尊敬の念が大きくなり、この共演をきっかけに二世であることに対する抵抗も軽減されたと語る。
 
その後も、オーディションにより得ている仕事であっても、相変わらず二世だから仕事がもらえているという偏見の目で見られることが多かったが、それを逆手により良いものを見せることで大逆転を狙うというプラス思考に転換。
必死に練習した結果新しい発声法が身に付き、ミュージカルファンからも高い評価を得ることができたという。
 
父親からは「力をつけろ」とだけ言われており、怒られることも褒められることもなく、見守ってもらっているという。芸能界をよく知る父親に仕事の相談をすれば正解は返ってくると分かっているが、自分の人生は自分で楽しみ、たとえ失敗しても自分の直感で動いていたいと考え、父親に仕事の相談することはないと話す。
 
出典:Wikipedia

 

Wikipediaから田辺桃子の情報を抜粋

田辺 桃子(たなべ ももこ、1999年〈平成11年〉8月21日24歳)は、日本の女優、ファッションモデル。神奈川県生まれ。スターダストプロモーション所属。
 
小学3年生の時にスカウトされ、デビューのきっかけとなる。
 
2009年から2010年4月まで「みにちあ☆ベアーズ」として活動。
 
2013年、大友花恋とともに『Seventeen』(集英社)の「ミスセブンティーン2013」に選出される。
 
2019年、『こんな未来は聞いてない!!』(フジテレビオンデマンド(FOD))でドラマ初主演[3]。3月に『Seventeen』の専属モデルを卒業。
 
2021年4月期は撮影および放映スケジュールの都合によって、『ゆるキャン△2』(テレビ東京)、『ガールガンレディ』(毎日放送)、『リコカツ』(TBSテレビ)のドラマ3本にレギュラー出演。キャラクターの演じ分けだけでなく、『ゆるキャン△2』では「大垣役の大垣」とまで言われるほどの原作漫画の再現度の高さ、『リコカツ』ではヒロインのライバル役としての悪行が「筑前煮女」として話題になるなど、演技力が評価された。
 
2023年9月13日、プロ野球セ・リーグ公式戦東京ヤクルトスワローズ×広島東洋カープ第23回戦(明治神宮野球場)において始球式を務めた。
 
出典:Wikipedia

 
 

ネット民の反応

名無しさん
何歳だか分からないけど妹に見えない
姉みたい
名無しさん
京本大我は二世芸能人の枠で
親父の事務所行ったら楽になる。
名無しさん
あれだけ忖度だの圧力だの騒いどきながら
まだこの事務所のゴリ押し続くのか
この枠は関テレが草彅主演ドラマやる代わりにジャニに差し出したと言われてる枠だからね
名無しさん
名無しさん
田辺桃子ユーチューブのおやじキャンプ飯にまで出てたからな
とにかく脇でも何でも色んなところにプッシュしてる気がする
名無しさん
親父のがイケメンやん
名無しさん
ジャニーは京本政樹が若かったころスカウトして断られて
十数年経って息子を改めてスカウト
父親の若い頃の写真見ても息子の方がイケメンなんだけど
名無しさん
名無しさん
父親のが圧倒的に美形で華があるな

名無しさん
Hey!Say!JUMP中島裕翔と真木よう子がお笑い芸人のプラスマイナス岩橋をエアガンで撃ってたことが暴露されたけど
SixTONESもそういう変なことしてない?大丈夫?心配なメンバーいるからさ

 

 

X(旧Twitter)からリポスト、いいね、引用する

    -芸能/エンタメ
    -, ,