芸能/エンタメ

椎野カロリーナさん「ミス『日本』なのに、日本らしさどこ?」SNSで論議

ミス日本
 


「日本らしい美しさ」SNSで論議 椎野カロリーナさん、初の欧州ルーツ「ミス日本」

https://www.sankei.com/article/20240124-AL6HMZMN3NAEPADI2R4UQKL7MQ/
2024/1/24 13:26
 
今年のミス日本グランプリに、ウクライナ人の両親の間に生まれた椎野カロリーナさん(26)が選ばれたことが、驚きとともに受け止められている。椎野さんは5歳の頃にウクライナから来日して以降、日本で暮らし、応募資格の一つである日本国籍は令和4年に取得。ただ、主催する一般社団法人「ミス日本協会」によると、欧州にルーツを持つ受賞者は初めてとみられ、SNSではコンテストが掲げる「日本らしい美しさ」を巡り、さまざまな反応が広がっている。
 
ミス日本の応募資格は、日本国籍を持つ17~26歳の未婚の女性となっている。モデルとして活動する椎野さんは「和の心を重んじた奥ゆかしい女性になること」と応募要項に書き込み、12人のファイナリストに選出。22日に東京都内で開かれた審査会では、内面、外面、行動の3つの側面から「日本らしい美しさ」を審査した上で、審査員30人の投票でグランプリに輝いた。
 
椎野さんの受賞について、X(旧ツイッター)では「ミス『日本』なのに、日本らしさどこ?」という疑問の声が上がる一方、「日本人がミス日本に選ばれて何がいけないのか」といった意見もある。
 
報道や政治に関する論考を月刊誌に寄稿するブロガーの藤原かずえさんは24日、Xで「日本国籍をもつことが日本人の必要十分条件です。要件ではない人種の壁があったとしたら日本人として本当に残念です」と強調した。
 
郷土史家の山下弘枝さんは同日、Xで「人種差別は絶対に許してはならないが、ミス日本というコンセプトで容姿を競うなら、これぞ日本の美という基準であってほしいと個人的には思う」と審査基準を疑問視した。
 
椎野さんは日本国籍を取得した思いについて、自身のユーチューブチャンネルで「ずっとこれからも日本で生きていきたいし、日本人として人生を終えたい。最終的なゴールは日本でお墓を作ること。ちゃんと日本人になりたいということで帰化した」と語っている。 

 

Wikipediaからミス日本の情報を抜粋

ミス日本(ミスにっぽん、Miss Nippon)は、現存する日本のミス・コンテストで最も古い歴史を持つ(第1回は山本富士子)。1950年(昭和25年)に始まり、中断を経て1967年(昭和42年)の復活後は美容研究団体の和田研究所によって開催。2018年(平成30年)からは一般社団法人ミス日本協会が主催として毎年開催している。
 
「日本らしい美しさ」を掲げて、社会で活躍することを後押しする日本最高峰の美のコンテスト。1950年(昭和25年)に読売新聞社主催でスタートした日本最古の現存するミス・コンテストで、2022年(令和4年)で56回目の開催となる。グランプリには賞金100万円と、斎藤勝弘(彫刻家)作のブロンズ像、村山直儀(洋画家)作の肖像画が授与される。
 
単なるコンテストだけではなく将来、日本に元気や活力をもたらすような人物を成長することを願い、選抜や育成が行われる。過去に女優、芸術家、学者、医者、映画監督、会社経営者、財団代表、女将、主婦、タレント、政治家など分野を問わず、活躍する女性を輩出。山本富士子(女優)、藤原紀香(女優)、叶美香(叶姉妹)、森富美(日本テレビアナウンサー)、西川史子(医師)、友利新(医師)、金子恵美(衆議院議員)など。
 
大会委員長は和田あい(一般社団法人ミス日本協会)。2000年(平成12年)から2021年(令和3年)まで審査委員長は酒井政利(メディアプロデューサー)が務めた(2021年7月急逝)。
 
出典:Wikipedia

 
 

ネット民の反応

名無しさん
喋ってるとこ見たら違和感のない完全な日本人だろ
名無しさん
ポリコレ祭
名無しさん
日本も国際化してきたな
日本人が勝負になるか?
名無しさん
名無しさん
5歳から日本で暮らしているなら日本人でもよくね
名無しさん
美しいのはわかるけど外部からの政治的意図は感じるかな
名無しさん
日本らしさなんて人によって変わってくるものがなぜ審査基準に有効になると思ってしまうのか
ミスコン使ってウクライナ難民を受け入れてると国際的に宣伝出来るな
これから移民国家目指すんだから政治的にやってるんだろ
名無しさん
名無しさん
大坂なおみより日本人だわ

名無しさん
政治的配慮はわかるんだがせめて準ミスぐらいに出来なかったんかい

 

 

X(旧Twitter)からリポスト、いいね、引用する

    -芸能/エンタメ
    -,