芸能/エンタメ

ジャニーズ性加害当事者の会、各国首脳へ“手紙を送る”準備「地球規模で支援を募る」

ジャニーズ性加害問題当事者
 


ジャニーズ性加害当事者の会、各国首脳へ“手紙を送る”準備「地球規模で支援を募る」

https://news.yahoo.co.jp/articles/148ff58cb8ad196cd867e37a22e7a1b0c3e69fad
1/15(月) 15:42配信
 
『ジャニーズ性加害問題当事者の会』が15日、東京・衆議院会館で記者会見を行い、石丸志門副代表が「今後の予定」について報告した。
 
■以下、石丸副代表のコメント
 
昨年7月に提出した日弁連の人権救済に関するご報告がございます。今月と来月にまたいで申請者それぞれがヒアリングを行う予定にございます。具体的な日時等は控えさせていただきますが、進捗に関してはその都度お知らせできるタイミングで個々にお話はできるかと存じます。
 
国連人権理事会につきましては、ご存知のように本年6月に一連の報告書が公表される予定にございます。昨年7月に受けた私達のヒアリングが半年程度ではございますが、平本代表がこれまでの経緯や実態などを報告書にまとめて提出する準備も進めてございます。あわせて世界各国の人権担当官や首脳に手紙をお送りする準備も進めております。
 
アメリカ大使館だけでなく、地球規模で支援を募り、日本で行われた人類史上最大最悪の性被害、性加害事件と、その実態、そして元凶に置かれた被害者の苦しみやつらさを世界中に晒したいと今後も休まず活動してまいります。
 
『NPO法人 Think Kids(シンクキッズ)こどもの虐待・性犯罪をなくす会』代表の後藤啓二弁護士と平本淳也の連名で総務省の誹謗中傷パブリックコメントへの意見提出を行います。この件について前回同様に司法クラブで会見を予定しておりましたが、今回はより広くお知らせしたく、Zoomにて会見を行います。詳しくは『Think Kids』のホームページをご覧いただき、それぞれお問い合わせくださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

Wikipediaからジャニーズ性加害問題当事者の会の情報を抜粋

ジャニーズ性加害問題当事者の会(ジャニーズせいかがいもんだいとうじしゃのかい、英語名称: Johnny's Sexual Assault Victims Association、JSAVA)は、日本の芸能事務所・ジャニーズ事務所(現・SMILE-UP.)の創業者であるジャニー喜多川による性加害問題の当事者らによって設立された当事者団体である。
 
株式会社ジャニーズ事務所に所属したことのある有志の元ジャニーズJr.らが中心メンバーとなり、当該問題の当事者として、ジャニーズ事務所に対する事実認定と謝罪、そして超法規的な被害者の救済と補償を求めるために活動している。ジャニーズ事務所と関係者らが犯した罪、これらに対して訴訟も視野に入れてあらゆる可能性で責任と救済を追求していく。当該問題に対して告白・告発されてきた被害者への救済も、同様に支援している。
 
発足は2023年6月26日。代表は平本淳也、副代表は石丸志門が務めている。
 
■主張
事務所に対して、被害者との対話や基金の設立などを主張している。
基金(財団)の運営については、ジャニーズ事務所の売上から毎年3%を受け取れば、被害者を救済できると主張している。
活動目的は「お金目当て」であると副代表の石丸は明言しており、後に続く人たちの補償額が下がらないように、また、性犯罪を行うと制裁を受けるという前例を作らなくてはいけないとしている。
子供に対する性犯罪においては、被害を訴えることが難しいため、時効を撤廃するべきと主張している。
企業がジャニーズ事務所と契約しない動きについては、タレントにも人権があるため、性急であると主張している。
 
■分裂騒動
2023年10月3日に平本と石丸が東山紀之および藤島ジュリー景子と面会した際、「SMILE-UP.に入りたい、手を組んでやって行きましょう」「補償の手伝いをしたい、一緒に飲みに行きたい」と発言。
この発言に「忍者」の元メンバー志賀泰伸や大島幸広らが強く反発し、本会を脱退した。その後も脱退が相次ぎ、同年10月中に志賀と大島を含む5人が脱退した。平本は「全然、残念なことではありませんよ」とコメントしたが、分裂の危機と報道された。
 
■補償問題
旧ジャニーズ側が「被害者救済委員会」を設置したことを受け、当初から本会と距離を置いていた橋田康が中心となり35人が交渉。
この中で橋田は和解案を受け入れることを表明した。その後、旧ジャニーズ側は11月30日までに和解が得られた橋田を含む23人への補償金の支払いを終えたと発表した。
 
一方で、本会は補償を受けるとSMILE-UP.に入れなくなるとして面談の申し込みをしておらず、本会を通じて補償金の支払いを受けたメンバーは1人もいない状況だという。また、副代表を務める石丸の場合、補償金を得ると生活保護が止められる可能性を危惧しているという。
 
出典:Wikipedia

 

ジャニーズ当事者の会副代表・石丸志門氏「私たちの補償はまったく進んでいません」

ジャニーズ性加害問題当事者の会のメンバーが15日、都内で会見を行った。
 
当事者の会の副代表・石丸志門氏は、旧ジャニーズ事務所(SMILE―UP.)の被害者に対する救済対応について「被害者の救済措置を取っているとは思いません。社名を変えただけで継続して行われているエンタメ事業の実態には、苦言を呈したい」と述べた。
 
救済の状況における課題については「被害者に向き合える専門家が少ないことが不安要素」と指摘。
 
同社の被害補償特設サイト上にある心のケア相談窓口については「相談の内容によっては、返信も届かない」と明かし、機能していないとした。
 
また、当事者の会の現状については「私たちの補償はまったく進んでいません。当事者の会は、自分たちの順番は後回しにしてきました。現時点でメンバーで解決している者は誰もいません」とも報告した。
 
同会の杉山和也弁護士は「当事者の会としては、要請書を発行していて、双方の対話、協力のもと、救済の委員会を立ち上げ、双方の望む委員会で救済を行うべきとしたが、最終的に受け入れていただくことはなかった」と報告。
 
被害者救済委員会は、補償金額算定に関する考え方を発表。「どのような救済が行われているのか、公表されていないのでわからない」「モデルケースの公表にも応じていただけていない」と伝えた。
 
続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/298536b9fef63417b852c23820e64636865e1996

 
 

ネット民の反応

名無しさん
いやいや、これはさすがに
名無しさん
なんかちょっと違う意図を感じるな
名無しさん
人類史上最大最悪の性被害って盛りすぎだろ
被害者とジャニーズの問題を各国首脳に訴えてどうしろとw
名無しさん
名無しさん
パヨ丸出しで草
名無しさん
さすがにそんなんしてるとマトモな日本人の味方もいなくなるぞ
名無しさん
まあ気のすむまでやった方がいいだろう
告発するハードルの高さもよく理解できたしジャニオタの誹謗中傷が言語を絶するレベルだと改めて感じたし
ジャニオタがわら人形を送り付けたという話には引いたわ
名無しさん
名無しさん
数億貰う予定が1千万だったから交渉決裂したんだろうな

名無しさん
当事者の会が主張する
生涯中流の暮らしができる金銭補償と
年間売り上げの3%永久分配は受け入れられるわけないよ

 

 

X(旧Twitter)からリポスト、いいね、引用する

    -芸能/エンタメ
    -,