芸能/エンタメ

「ちょんまげ小僧」のYouTubeチャンネルが復旧

ひき肉
 


中学生ユーチューバーユニット「ちょんまげ小僧」のユーチューブチャンネルが削除される

中学生ユーチューバーユニット「ちょんまげ小僧」の公式ユーチューブチャンネルが削除される事態となった。
 
チャンネル登録者数150万人を超える「ちょんまげ小僧」だが、13日10時時点で、ユーチューブチャンネルを開いても「このページは利用できません」と表示される。
 
【今までのアカウント ※現在も閲覧できない】
https://www.youtube.com/user/ちょんまげ小僧
 
ちょんまげ小僧

 
 
「まさかの垢消し」「一体何が?」「学校から禁止された?」とファンから戸惑いの声が相次ぐなか、ユニットの公式X(旧ツイッター)アカウントは13日、「いまちょんまげ小僧のチャンネルが見れない状況になってしまっています」と報告。
「対応しているところなので色々わかったらまたお知らせします!」と伝えた。
 
ちょんまげ小僧は中学生6人組で、「ひき肉です」などのフレーズで人気に。「現代用語の基礎知識選 2023ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート30語にも選ばれた。
 
2024年1月13日 11時43分
https://news.livedoor.com/article/detail/25691872/
 

 

「ちょんまげ小僧」のYouTubeチャンネルが復旧

【復旧しているアカウント】
https://www.youtube.com/@TYONNGE
 
復活アカウント

 

Wikipediaからちょんまげ小僧の情報を抜粋

ちょんまげ小僧(ちょんまげこぞう)は、日本の6人組中学生YouTuber。
 
メンバー全員が裏方含め中学1年生の同級生である。
 
日常動画を多く投稿し、撮影や編集もグループ内で行っている[1]。
 
切り抜き動画を投稿する際には一般人の顔にモザイクをかけるよう要請する動画を投稿し、多くの反響があった[2]。
 
ひき肉の動画冒頭の挨拶の「ひき肉です!」という裏声が混ざったような音程と、両腕を大きく広げるポーズが注目され、これを利用した楽曲・音MADが制作されているほか、スポーツ選手のパフォーマンスとして使用されたり、企業SNSでは「〇〇肉です!」というパロディが投稿されている。
 
2023年11月2日には「2023ユーキャン新語・流行語大賞」(自由国民社選定)のノミネート30語に、同月21日には「SNS流行語大賞2023」(イー・ガーディアン選定)のノミネートワードに選出された
 
出典:Wikipedia

 
 

ネット民の反応

名無しさん
どうせいつもの誤BANでしょ
名無しさん
てかもう復旧してるじゃん
名無しさん
小中学生が楽しんでるコンテンツなのにまた壊したんかお前ら
未成年者のみのチャンネルは全部削除して良いよ
リスクしかない
名無しさん
名無しさん
俺ひき肉君は好きだな。
アイドル的な人気なのに自分らの演出わかってない
ジャニーズみたいに無意味に上半身裸で雑誌に出るぐらいの事すればいいのに
名無しさん
復旧おめ
名無しさん
12日の夜から見れなくなってたな…なんのトラブルだったん?
つーか実質ひき肉君だけやんけ、、、他のメンバーキャラ立ってないし
名無しさん
名無しさん
親同士が揉めてるみたいな情報もあったけど、あれは嘘だったんだなw

名無しさん
まぁ、勉強に影響しない程度にやったらええやん。がんばりや

 

 

X(旧Twitter)からリポスト、いいね、引用する

    -芸能/エンタメ
    -,