芸能/エンタメ

松本人志の活動休止で「打ち切り」が最も危惧されている番組

危惧されている番組
 


松本人志の活動休止で7つのレギュラー、10の特番に影響…「打ち切り」が最も「危惧されている番組」

松本人志の芸能活動休止は、テレビ業界にジャニーズ事務所の性加害騒動と同等以上の衝撃を与えている。
 
すでにTBSが『水曜日のダウンタウン』の収録予定をキャンセルしたことが報じられているが、同番組は2年連続で「TVerアワード バラエティ大賞」に輝き、昨年8月には史上初の累計1億再生突破を記録。
民放各局が求めるコア層(主に13~49歳)の個人視聴率がトップクラスであることも含め、現在最高峰のテレビコンテンツであり、TBSに限らずテレビ業界全体にとっても痛恨と言っていいだろう。
 
現在、松本の出演番組は、単独レギュラーが『クレイジージャーニー』(TBS系)、『探偵! ナイトスクープ』(ABC・テレビ朝日系)、『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)、『まつも to なかい』(フジテレビ系)の4つ。
 
ダウンタウンとしてのレギュラーが『水曜日のダウンタウン』、『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系)、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 』(日本テレビ系)の3つ。
 
単独特番が『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)、『IPPONグランプリ』(フジテレビ系)、『キングオブコントの会』(TBS系)、『M-1グランプリ』(ABC・テレビ朝日系)、『THE SECOND ~漫才トーナメント』(フジテレビ系)の5つ。
 
ダウンタウンとしての特番が『ドリーム東西ネタ合戦』(TBS系)、『キングオブコント』(TBS系)、『お笑いの日』(TBS系)、『お笑いアカデミー賞』(TBS系)、『ダウンタウンvs Z世代 ヤバイ昭和あり? なし? 』(日本テレビ系)の5つ。
 
実にレギュラー7番組、特番10番組が活動休止の影響を受けることになってしまったが、実際のところ、どの番組がどんな危機を迎えているのか。
 
現在「対応を検討中」の番組が大半を占める中、業界内を取材した声と過去のケースを踏まえて、“松本人志不在”のリアルを掘り下げていく。
 
「続行確実」と「危ない」の差
 
まず単独レギュラー番組で「影響が少ない」と見られているのは、『クレイジージャーニー』と『探偵! ナイトスクープ』の2つ。
 
前者のメインは週替わりの旅人たちであり、ともにMCを務める実力十分の設楽統と小池栄子もいる。設楽と小池ならこれまでの1.5倍コメントすることに問題ないだろう。後者で松本は“3代目局長”を務めているが、就任前から企画の面白さで支持され続けてきた長寿番組だけに、「最も影響が少ない」かもしれない。
 
一方、『人志松本の酒のツマミになる話』と『まつも to なかい』の2番組は、逆に「かなり危ない」と噂されている。
 
どちらも松本のトーク力をベースにしたコンセプトである上に、厳しいのは番組タイトルに松本の名前があること。今後さらに被害を訴える女性が増え、その内容が問題視されたら、存続はかなり厳しくなりそうだ。
 
では、ダウンタウンの冠番組はどうなのか。
3人の制作系テレビマンに見解を尋ねたところ、「よほど世間の心証が悪化しなければ、裁判の結果が出るまでは“ダウンタウン”という名前を外す必要はないのでは」という見解が一致した。
 
なかでも、『水曜日のダウンタウン』は冠番組である以上に、週替わりの企画がウケているだけに松本の不在で急に人気を失うことは考えづらい。
TBSとしてもコア層の視聴率と配信再生数を稼げるだけに、最悪『水曜日の・・・』などと番組タイトルを変えてでも続けたいところだろう。
 
構成・演出の面で先行きが危ぶまれているのは、『ダウンタウンDX』と『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 』。
 
前者は「松本を中心にトークが展開し、オチを担う」という構成・演出が多く、さらに「低視聴率で存続が危ぶまれてきた」という事情もある。『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 』も、2人の漫才とトークからスタートした番組であり、松本不在ではまったく別の番組になってしまう。「無理して続けるのではなく、松本の活動休止期間に合わせて放送中断するのが賢明」と見られている。
 
続きはソースで
https://gendai.media/articles/-/122633

 

松本人志“活動停止ショック”で右往左往…テレビ業界で囁かれる「ダウンタウン冠番組消滅」と「引退」の見方

ダウンタウンの松本人志(60)の突然の活動休止発表で、テレビ各局は大混乱だ。
 
松本は週刊文春の報道を受け、自身の公式Xで「事実無根なので闘いまーす。それも含めワイドナショー出まーす。」と8日に投稿。吉本興業も同日、「当面の間、さまざまな記事と対峙、裁判に注力するため」として活動休止を報告した。
 
さらに松本は、“身内”である「ワイドナショー」に出演することへの批判が高まると、「ワイドナショー出演は休業前のファンの皆さん(いないかもしれんが)へのご挨拶のため。顔見せ程度ですよ」と投稿。しかし状況は一転、フジテレビは10日、吉本興業と協議の上、松本は出演しないと発表した。
 
浜田は「松本さんが不在の間は、自分が踏ん張ってダウンタウンの番組を守っていくとの思いを強めている」とスポーツ紙では報じられているが、実際、どこまで踏ん張れるかは未知数だ。
 
「実際に裁判になるのか、なった場合、その行方にもよるが、浜田のピンの番組はともかく、“ダウンタウン”と名の付いている冠番組は、昨今の情勢を考えると厳しい。スポンサー筋の了解は得られないのではないか。テレビマンの間では、“引退”という見方が大勢を占めています」(前出の関係者)
 
お笑い界の大御所も、かつての島田紳助と同じ、“引退”ということになるのだろうか。
 
https://news.yahoo.co.jp/articles/59cb846ddeab7d65e5f39bc02cc78294a53a4dd5

 

日本テレビ「ガキ使」 松本人志抜きで番組継続 浜田雅功が進行

ダウンタウンの松本人志(60)が出演する「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の今後の対応が10日、判明した。
 
日本テレビはスポニチ本紙の取材に対して、14、21日放送分については昨年までに松本出演での収録を終えており、予定通りに放送。28日以降については今後、松本抜きで収録を進め、番組は継続していくことを明らかにした。
 
コンビでは日本テレビ系「ガキの使い…」のほか「ダウンタウンDX」やTBS「水曜日のダウンタウン」などの冠番組を多く抱えている超売れっ子。
 
今後どうなるのか注目が集まる中、相方の浜田雅功(60)について、テレビ局関係者は「松本さんが不在の間は、自分が踏ん張ってダウンタウンの番組を守っていくとの思いを強めているそうです。浜田さんが進行を務める形で番組が続くことになるでしょう」と指摘している。
 
https://news.yahoo.co.jp/articles/0baa4eb3f35be4f329625d43f2760b5bcc4c54b2

 
 

ネット民の反応

名無しさん
ハッキリ言って
水曜日のダウンタウンと
探偵とジャニーさん以外は打ち切りでいい
名無しさん
クレイジージャーニーって松本の番組だから出たって人もちょいちょいいるから松本いなくなると出てくれる人も減りそうな気はする
もともと既にネタ切れ感あるのに
名無しさん
ナイトスクープは上岡の弟子であるぜんじろうが有力候補
中居とのやつはフジも願ったり叶ったりだろ
名無しさん
名無しさん
全部浜ちゃんがやればええやん(´・ω・`)
名無しさん
水ダウだけなくならなければ他はもういらない
名無しさん
松本がフジモンにレギュラー0本イジリしてたけど、まさか自分がレギュラー0になるとは思ってなかっただろう
酒のつまみは時代的にも無理じゃないかな
酒飲み番組はさ潮時
名無しさん
名無しさん
ダウンタウンのやつは浜田いればなんとかなるやろ

名無しさん
個人名が番組名になってるのはさすがに打ち切りだわな
そもそも松本ありきの番組だし

 

 

X(旧Twitter)からリポスト、いいね、引用する

    -芸能/エンタメ
    -, ,