芸能/エンタメ

石田ゆり子「どうかそんなに怒らないで」白熱する航空機のペット同伴論争に弁明

石田ゆり子-2
 


石田ゆり子「どうかそんなに怒らないで」白熱する航空機のペット同伴論争に弁明

女優、石田ゆり子が5日、自身のインスタグラムを更新。
物議を醸す航空機のペット同伴を巡る物議に私見をつづった。
 
事の発端は2日、羽田空港で起きた日航機と海上保安庁の航空機が衝突し、炎上した事故について投稿したフリーアナウンサーの笠井信輔(60)のインスタグラムに、「わたしは、あの旅客機に乗っていました。あの事故で貨物室に乗っていた愛猫を失いました」と乗客からのコメントが寄せられた。
 
これを受け笠井アナは3日、海外で対応するペット同伴を取り上げ、動物アレルギーに配慮しつつ「始発便の最後列・数例のみ1人分の追加料金徴収など条件を定めて、日本でも試験的に始めてみては」と提案。
石田はこの投稿に「家族同然の動物たちを機内に載せる時、ケージに入れて機内に持ち込めることを許して欲しいです」とコメントをよせ、「生きている命をモノとして扱うことが私にはどうしても解せないのです」と悲痛な思いを記した。
 
石田のコメントには1400件を超える「いいね」がつく半面、
「ペットがあなた方が言うように、ほんとうに家族や友人なら、値段を付けて売り買いしているのがそもそも変な話」
「たとえ座席に乗せられたとしても、脱出時は手荷物と同じ扱いで、置いて出ると聞きました」
「アレルギー持ちの自分としては、地獄」
など賛否両論となった。
 
石田は5日、自身のインスタグラムで「書き込んだ私のコメントに対して、ものすごい勢いで反対する方々が…」と書き出し、「でも、私はそれでもいいと思ってます。人命より動物が大切なのかといわれたり、アレルギーが、と言われてもその点も考慮しながら少しずつ、解決していけたらとほんとに思っているのです」と理解を示した。
 
「自分の意見を通そうなんてぜんぜん思っていません。どうかそんなに怒らないで。考えを書いているだけ」と釈明し、「この問題に限らず動物たちとの共存していく問題を日本の皆さんがもっともっとみんなで話し合える世の中になっていってほしいと思ってます」と呼びかけた。
 
サンケイスポーツ1/5(金)16:41
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/sanspo-_entertainment_geino_OXRLYUPYEBG2LMI3MS5YBAUCDE

 

【炎上した記事】石田ゆり子「動物を機内に持ち込めることを許して」 羽田衝突事故受けペットの“物扱い”に声を上げる

羽田空港で日航機と海上保安庁の航空機が衝突して炎上し海保機の乗員5人が死亡した事故で、日航機の貨物室に預けられたペットは救出できなかったという報道を受け、女優の石田ゆり子(54)が思いを明かした。
 
2日に起きた事故では日航機の乗客、乗員379人全員が脱出。ただ、手荷物として貨物室に預けられたペットは救出できなかったという報道もある。元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサーは4日、自身のインスタグラムで、海外の航空会社ではペットを客室に同伴することが可能な社もあるとし、「条件を定めて、日本でも試験的に始めてみては、どうでしょうか?」と提案。その後「追伸」として「脱出時の乗客の安全など、様々な課題がある事はわかっておりますが 何かそれを乗り越える方法があるのではないかなと、『無理に決まっている』と、決めつけるのではなく今の新しい技術やアイディアで検討していただけたらとそんな思いで、書かせていただきました」と考えを記していた。
 
この投稿には様々なコメントが寄せられるなど反響を呼び、動物好きで知られる石田も反応。笠井アナの投稿にコメントする形で「本当に本当に辛いです。どうか動物たちが乗っていませんようにと祈っていました。飼い主さんの思い、そして貨物室の動物たちの思い…どう考えてもやるせないです」と思いをつづった。
 
続きは
スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/06e5214f6b0603558e0a99fe29a836935a390915

 

羽田衝突事故でJAL機内のペットが犠牲に…他社なら“救えた”のか? 海外では「一緒に搭乗」が普通も

■海外では「ペットと一緒に搭乗」は普通だが…
 
2024年1月2日に羽田空港で発生したJAL(日本航空)機と海上保安庁の固定機との衝突事故。海保機には犠牲者が出た一方で、JAL機に搭乗していた379人の乗員・乗客は全員脱出に成功し、生還を遂げています。その一方で、JALは3日、この便の貨物スペースに乗っていた乗客のペット2匹は助からなかったことを発表しています。
 
同社をはじめとする国内航空会社の大多数は、乗客とペットが客室へともに入ることができないルールとなっており、航行中のペットは貨物スペースで過ごすことが一般的です。その一方で海外の航空便では、ペットともに客室に乗り込むことは全く珍しいことではありません。
 
もしJAL便以外でアクシデントに遭遇し、機内から脱出しなければならない場合、ペットを助けることはできたのでしょうか。
 
結論からいうと、客室にペットを連れていける航空会社に乗っていたとしても、ペットとともに脱出することは非常に難しいと言わざるを得ないでしょう。
 
続きは
乗り物ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/423822ac0278065a0af396f7da07bbc8c2f92d1e

 
 

ネット民の反応

名無しさん
まあ議論することは大切だからな
名無しさん
ネラーを怒らせたら
どうなるか分かったかな?
名無しさん
しょうがねえな
ゆり子か言うなら許してやるわ
お前らもそれでいいな!
見ず知らずの他人の命より我が家のペットの命の方が大事に決まってるだろ
名無しさん
名無しさん
そもそもこのタイミングでペット同伴とか言い出す奴は
間接的にJALを批判してるんだってことに気づけよな。
名無しさん
個人の意見だけど影響力があると大変だなあ。
名無しさん
案外空気読めない人だと、化けの皮が剥がれたな
なんか、松本とか新年早々に没落するタレントが続出
してて、笑える
まあプライベートジェット使って移動すりぁいい
 
ペット同伴も好き放題出来るぞ
名無しさん
名無しさん
「動物たちとの共存」かぁ…
 
この人にとって、どういう状態がそれなんだろ?
具体的に書かないと釈明にならんだろ…
名無しさん
書き込む前に一旦考えろよ
炎上して余計な労力使うと分かったら書き込まなくなるから
名無しさん
移動手段は飛行機だけではないし
ペット同伴なら自家用車で移動すればいいのでは?
自分の飼ってる犬や猫をイメージしてるんだろうけどヘビやワニを持ち込んでも文句言わないのかな
名無しさん
名無しさん
ゆり子俺は怒ってない
呆れてるんや
名無しさん
ゆり子、負けず嫌いでわろた
名無しさん
ゆり子ドンマイ
ペット持ちはマイカーかレンタカーでの移動を
海外へはペットホテルに預ける
それしか無い
名無しさん
名無しさん
焚き付けておいてww

名無しさん
ゆり子は許せるけど笠井はクソだわ。
火付け役だしな。

 

 

X(旧Twitter)からリポスト、いいね、引用する

引用元

    -芸能/エンタメ
    -, ,