芸能/エンタメ

【紅白】YOASOBI、満を持して「アイドル」国内テレビ初披露

アイドル
 


【紅白】YOASOBI、満を持して「アイドル」国内テレビ初披露 出演者11組と

第74回NHK紅白歌合戦(後7時20分)が31日に東京・渋谷のNHKホールで行われ、音楽ユニット「YOASOBI」が出場。
今年最大のヒット曲「アイドル」を国内の音楽番組で初めて歌唱した。
 
トリ前というポジションで、「アイドル」を特別演出で披露。
 
司会の橋本環奈と出場歌手のano、櫻坂46、JO1、Stray Kids、SEVENTEEN、NiziU、NewJeans、乃木坂46、BE:FIRST、MISAMO、LE SSERAFIMが参加。スペシャルダンサーとしてアバンギャルディ、REAL AKIBA BOYZも加わる豪華なステージとなった。
 
「アイドル」はテレビアニメ「推しの子」のオープニング主題歌で、オリコン史上最速で再生回数5億回を突破。6月には米ビルボード・グローバル・チャートで日本語楽曲で初めて1位を獲得するなど世界的ヒットになった。
 
同曲は今年4月に配信をスタート。世界的ヒットとなった後も日本の音楽番組で一向に披露されないことから、ネットでは「どうしてYOASOBIはテレビでアイドルを歌わないの?」「アイドルってテレビで全然歌わないのはなぜ?」といった声が寄せられていた。
 
そんななか、「アイドル」を“テレビ初歌唱”したのは韓国だった。9月21日の韓国の音楽番組「M COUNTDOWN」に出演。韓国でもSNSのダンスチャレンジを中心に「アイドル」がブームとなっていた。
 
YOASOBIはこの年末もテレビ各局の音楽番組に出演したが、18日のTBS系「CDTV ライブ!ライブ!」で披露したのは「アドベンチャー」、22日のテレビ朝日系「ミュージックステーション SUPER LIVE 2023」では最新曲「Biri-Biri」だった。
 
今回、満を持して「アイドル」を国内テレビ初歌唱。曲目が発表された22日にYOASOBIは公式X(旧ツイッター)を更新し、「アイドル」について「世界中でたくさんの方に愛していただいた、『ボーダレス』というテーマにピッタリの楽曲」と説明していた。
 
また30日に発表された「第65回輝く!日本レコード大賞」(日本作曲家協会主催)でYOASOBIは特別国際音楽賞を受賞。Ayase個人としても作曲賞に輝き、12月1日に行われた香港の野外フェス(香港Clockenflap音楽フェスティバル)で披露した「アイドル」の映像が放送された。
 
12/31(日) 23:24 スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/78a71cba37f0dea1ccac1fc2c58eeb61809cd6f5

 

WikipediaからYOASOBIの情報を抜粋

YOASOBI(ヨアソビ)は、日本の音楽ユニット。メンバーは、コンポーザーのAyaseとボーカルのikura。
 
2019年に、ソニーミュージックが運営する小説&イラスト投稿サイト「monogatary.com」に投稿された小説を楽曲化するプロジェクトから誕生した。以降、同サイトに限らず様々な小説、タイアップで新たに書き下ろされた小説をもとに楽曲制作を行っている。
 
■アイドル (曲)
「アイドル」(英語: "Idol")は、日本の音楽ユニット・YOASOBIの楽曲。2023年4月12日に各種音楽配信サービスにて配信が開始され、6月21日には完全生産限定盤として、7inchレコードサイズの紙ジャケット仕様に、赤坂アカ書き下ろしの小説『45510』(後述)が掲載されたポスター型ブックレットが付属したCDが発売され、7月26日には7インチアナログレコード盤も発売された。
 
本楽曲は、テレビアニメ『【推しの子】』のオープニングテーマとなっており、漫画原作者である赤坂アカがYOASOBIのために書き下ろし、特設サイトで公開されている『【推しの子】』のスピンオフ小説『45510』を元に制作されている。
 
■Billboard
日本を含む世界200か国を超える世界の国・地域からなるグローバルチャートであるBillboard Global 200チャートでは日本のアーティストとして最高位となる7位、Global 200から米国を除外したチャートであるGlobal Excl. U.S.チャートではJ-POPの楽曲としては初となる1位を獲得し、通算3週にわたって同チャート首位を記録している。
 
ストリーミングにおいても新たな記録を打ち立てており、史上最速となる5週でストリーミング1億回再生を突破した楽曲となった。また、Global Excl. U.S.においても、英語版「Idol」のリリースの影響もあり、2023年6月10日付チャートで日本語楽曲初となる1位を獲得している。
 
2023年のBillboard Global 200の年間チャートである「YEAR-END CHARTS Billboard Global 200」では42位となり、J-POPアーティストとして初となるTOP50入りとなった[6]。
 
出典:Wikipedia

 
 

ネット民の反応

名無しさん
久しぶりに紅白みた氷河期おっさんだけど楽しめたわ
名無しさん
二人が全然映ってなくて笑った
名無しさん
口パクとマイクオンが混じっててワロタ
大トリこれで良かったんじゃね?と思えるくらいは良かった。
名無しさん
名無しさん
ライブとかだとこんな声でないしおかしかったけど
アイドルまみれのアイドルは面白かったぜ
名無しさん
普通に聞きたかった
名無しさん
NHKのOASOBIだったな
これは良かったんじゃないかな?
正直、大人しく聴くという歌ではないと思うからね
韓国のグループも含めてダンスがあったほうが良かったと思う

歌は俺も口パクかな?と思った、確かな根拠はないけど

名無しさん
名無しさん
THE台無し
イクラがほとんど映ってないという・・・

名無しさん
周りがクッソ邪魔だったわ
なんじゃありゃ韓国のゴリ押しこんなとこにぶち込むんじゃねー

 

 

X(旧Twitter)からリポスト、いいね、引用する

引用元

    -芸能/エンタメ
    -, ,