芸能/エンタメ

「一生テレビで見たくない不祥事タレント」3位東出昌大、2位渡部建、ダントツ1位は?

不祥事タレント
 


 

「一生テレビで見たくない不祥事タレント」3位東出昌大、2位渡部建、ダントツ1位の俳優は?

女性自身 12/29(金)
 
違法薬物の使用疑惑や当て逃げ、不倫にセクハラ、パワハラ……と、今年も芸能人たちの不祥事が大きく報じられた。
 
【ランキングあり】タレントのなかで「一生テレビで見たくないと思う人」
 
YouTubeや舞台などで復帰することは多いものの、一度不祥事を起こしてしまった芸能人にとって、テレビでの復帰はなかなか難しい。
 
そこで本誌は、「一生テレビで見たくないと思う人」について、男女300人にアンケートを行った(~12月18日)
 
第3位に選ばれたのは、唐田えりか(26)との約3年にもわたる不倫が発覚した東出昌大(35)。
現在は関東の山中で自給自足の狩猟生活を続けながら、仕事があるときだけ現場に出向く生活を送っている。
11月に公開された映画『コーポ・ア・コーポ』のヒモ男役も一部では高評価だったが、まだまだ世間からの風当たりは強いようだ。
 
というのも、当時、妻の杏(37)が妊娠中の不貞行為だったことや、杏に不倫が知られた後も関係を続けていた東出。
さらに謝罪会見では、「好きなのは杏か? 唐田か?」という記者の質問に対して10秒以上も沈黙し、「妻への気遣いが足りなすぎる!」と世の女性たちの顰蹙を買っていた。
 
そんな不倫相手への未練タラタラな態度に、
《やってしまったことに対して内心はそこまで悪いと思ってなさそう》(30代女性/会社勤務)
《反省が足りないように思う》など、厳しい声が多く寄せられた。
 
一気に仕事が激減した東出だが、
《不倫のやり方が最低すぎる。相手の女優も二度と出て来て欲しくない》(40代女性/パート・アルバイト)
《杏さんや子供のことを考えると、家族の幸せを壊した当人だと思うから》(50代女性/パート・アルバイト)
と、人気回復の兆しは見られない。
 
 
第2位は、複数女性との不倫騒動で世間を騒がせた渡部建(51)。
テレビのレギュラー番組を9本持ち、15歳年下の妻・佐々木希(35)との間に第一子を授かるなど公私ともに順風満帆な人気芸人に浮上したスキャンダルは、連日大きく報道された。
半年間の雲隠れの後に開かれた会見では、「不適切な場所での不貞行為を深くお詫びします」と、公共トイレでの不倫を認め、集中砲火を浴びた。
 
アンケートでも、やはり多目的トイレでの不貞行為について不快感をぬぐえない人が多く、
《女性をバカにしていることが許せない》(60代女性/専業主婦)
《公共トイレで、なんてことをしてくれたんだと思う》(60代女性/専業主婦)
など、非難の声が多数。
 
《偉そうにグルメを語っているわりに、やったことがけちっぽすぎる》60代男性/無職)
《そもそも好感度がないし、嘘くさく感じる》(15歳以上女性/学生)
と、一度失った信用を取り戻すのは容易ではないようだ。
 
 
そして第1位は、週刊誌に自身のハラスメント疑惑が報じられると知り、一家心中を図ったとされる市川猿之助(48)。
 
市川猿之助
 
父親の市川段四郎さんと母親に向精神薬を飲ませ、自殺を手助けしたとして自殺ほう助の罪に問われ、東京地裁から懲役3年、執行猶予5年の判決を言い渡された。
 
《あまりにも身勝手な行動》(70歳以上女性/無職)
と、事件を重く受け止めている声が。
初公判では、「許されるのであれば、舞台で立ちたい。歌舞伎で償っていきたい」と発言した猿之助だが、
《求刑が軽すぎ》(60代男性/派遣社員・契約社員)
《親が2人とも亡くなっている。テレビなんて、ありえない》(60代男性/パート・アルバイト)
と、復帰の道は前途多難ようだーー。
 
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/dec9b575f754ac33f462791eef50656810d4b0f8&preview=auto

 

Wikipediaから東出昌大の情報を抜粋

東出昌大
東出 昌大(ひがしで まさひろ、1988年〈昭和63年〉2月1日35歳)は、日本の俳優、ファッションモデル。
 
私生活では、2013年度後期放送のNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で共演した女優の杏と2015年元日に連名のFAXで結婚を正式発表。
2015年1月1日に埼玉県内の市役所に婚姻届を提出した。
同年10月4日に東京・港区の愛宕神社で結婚式を行った。ちなみに杏との最初の出会いはドラマではなく、東出と杏がモデル時代の2006年にパリコレに出演した際、パリの路上で東出から声をかけたという。
 
2016年1月13日に妻の杏が所属事務所のFAXで双子の第1子、第2子妊娠を発表、双子の女児の誕生が5月16日に公表された。2017年3月31日に妻の杏が所属事務所のFAXで第3子妊娠を発表、同年11月上旬に第3子となる男児が誕生した事を11月7日に発表した。
 
2020年1月23日、映画『寝ても覚めても』で共演した女優・唐田えりかとの不倫を報じた週刊誌報道により、出演CMが打ち切りになった。
同年8月1日、所属事務所を通じ、杏との離婚を発表。
 
出典:Wikipedia

 

Wikipediaから渡部建の情報を抜粋

渡部 建(わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日51歳)は、日本のお笑いタレント、司会者、セミナー講師。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。
 
東京都八王子市出身(府中市生まれ)。プロダクション人力舎所属。
 
■不倫問題による活動自粛
2020年6月9日、自身のスキャンダル(六本木ヒルズの多目的トイレなどで複数の女性と不倫)を理由にテレビ各局に対し、番組出演の全面自粛を申し入れた(週刊誌の報道によりスキャンダルが発覚したのは6月11日)。
 
この件を報じた『週刊文春』2020年6月18日号は、実売部数41万9265部とこの年上半期の同誌の売上で1位を記録した。
また、所属事務所であるプロダクション人力舎は、「渡部建に関するご報告」として「この度の報道により、関係者の皆様、応援してくださっている皆様に対し、多大なるご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます」「今回の報道を受けまして、当面の間、活動の自粛をすることといたしました」と報告し、渡部は「今回の報道に関しましては、私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また、普段お世話になっている仕事関係の皆様、応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変猛省しております。
妻にも説明し、謝罪しました。誠に申し訳ございませんでした」とのコメントを発表した。
 
12月3日に一連の件に関する記者会見を行った。
 
出典:Wikipedia

 

Wikipediaから市川猿之助(4代目)の情報を抜粋

四代目 市川 猿之助(いちかわ えんのすけ、1975年〈昭和50年〉11月26日48歳)は、日本の俳優、歌舞伎役者。屋号は澤瀉屋。定紋は澤瀉、替紋は三ツ猿。歌舞伎名跡「市川猿之助」の当代。東京都出身。本名は喜熨斗 孝彦(きのし たかひこ)。2012年6月、二代目市川亀治郎改め、四代目市川猿之助を襲名。2023年までケイファクトリーに所属していた。
 
2023年(令和5年)
5月18日、マネージャーが猿之助の自宅を訪れた際に、猿之助、父の段四郎、母が共に倒れているところを発見した。
母親はその場で、段四郎は病院搬送後にそれぞれ死亡が確認された。
猿之助は命に別状は無かった。
自宅からは猿之助が書いたとみられる遺書のようなものが見つかった。
 
報道によると警視庁は猿之助が心中を図った可能性もあるとみて捜査。父の段四郎と母について、司法解剖の結果、向精神薬中毒により死亡した疑いがあることが分かった。捜査関係者への取材に基づく報道によると猿之助は「死んで生まれ変わろうと家族で話し合い、両親が睡眠薬を飲んだ」「両親と心中を図った」という趣旨を説明した。
 
6月27日、死亡した両親のうち母親に対する自殺幇助容疑で警視庁捜査1課に逮捕され、捜査本部が置かれている目黒警察署に移送された。警視庁捜査1課は5月末にも自殺幇助容疑での逮捕を検討していたが、公判維持の観点から東京地検の指示で再捜査した上で強制捜査に入った。
 
7月18日、父親の自殺の手助けをした疑いも強まったとして、自殺幇助の疑いで警視庁捜査1課に再逮捕された。7月20日に送検された。
 
7月28日、母親と父親に対する自殺幇助の罪で起訴され、同日、猿之助側弁護人が東京地裁に保釈を請求した。
31日、東京地裁は保釈を認める決定を出した。
検察側は決定を不服として準抗告したが、地裁は退けた。
保釈保証金500万円を即日納付し、同日、勾留先の原宿警察署から保釈された。
 
10月20日、東京地裁で初公判があり、猿之助は起訴事実を認め、検察側は懲役3年を求刑した。
 
10月31日付で京都芸術劇場春秋座の芸術監督を退任。
 
11月17日、東京地裁で判決公判があり、懲役3年・執行猶予5年の判決が言い渡された。これを受け、本人からの申し出により、同日をもって所属事務所「ケイファクトリー」との契約が終了となった。20日付で判決が確定した。
 
11月17日付けで、前名・亀治郎時代から続いてきた公式ファンクラブ『Kame Pro Club』の解散を決定したと、各会員向けに11月29日頃より電子メールや手紙にて順次通達した。
 
出典:Wikipedia

 
 

ネット民の反応

名無しさん
調査時期が時期ならダントツ松本人志だったろう
名無しさん
紳助は?
名無しさん
人殺しを不祥事とな
宮迫は許されたか
名無しさん
名無しさん
周回遅れでも松本ぶっちぎりで優勝だろ
名無しさん
猿之助は人前にでちゃいかんレベル
百歩譲って舞台に復帰するとしても黒子あるいは裏方
顔は絶対に出しちゃダメ
名無しさん
ラサール石井
水道橋博士
中田敦彦
村本大輔
ぜんじろう
島田紳助
次長課長河本
桂文枝
ベッキー&絵音
極楽とんぼ山本
宮根誠司
香川照之

ジャニーズ各種
松本人志
 
etc…付け足し宜しく
ジャンポケ斉藤のおいしくしてください顔が気持ち悪すぎる
使うなよ
名無しさん
名無しさん
ロンブー淳
今田東野
和田アキ子
 
どれもジャニへは憶測で所属タレントにも中傷してたくせに
吉本になると庇う二枚舌
名無しさん
東出は一周回って見たくなってきたけどな
山でマタギとか面白いじゃん
あんなキャラとは思わなかった
てっきりホストや飲食でもやるのかと

名無しさん
猿之助は不祥事どころの話じゃないだろw

 

 

X(旧Twitter)からリポスト、いいね、引用する

引用元

    -芸能/エンタメ
    -, , ,