芸能/エンタメ

『THE RAMPAGE』新曲で「ナチス式敬礼」など批判が殺到しアルバムの発売延期を発表

THE RAMPAGE
 


 

『THE RAMPAGE』新曲で所属事務所のLDHが謝罪。「ナチス式敬礼」など批判が殺到し、歌詞と振り付けの変更を発表

『THE RAMPAGE』新曲で所属事務所のLDHが謝罪。「ナチス式敬礼」など批判が殺到し、歌詞と振り付けの変更を発表
 
ダンス・ボーカルグループ「THE RAMPAGE」の新曲でナチス・ドイツを想起させるパフォーマンスがあったなどとして批判が殺到していた問題で、所属事務所のLDHは12月25日、公式ウェブサイトに声明文を掲載し、謝罪した。
 
声明では「不快な思いをさせてしまっていること、ご心配をおかけしてしまっていることを心よりお詫びいたします」と述べ、一部の歌詞と振り付けの見直しと、当該曲を収録したアルバムの発売延期を発表した。
 
経緯は?歌詞や振り付けに波紋
問題となっているのは、LDH所属の16人組グループ「THE RAMPAGE」が12月にデジタル配信した新曲「SOLDIER LOVE」。同曲の歌詞には「上書きする地図」「Far eastの地から 神風(しんぷう)吹き荒れたなら」といった表現があり、「軍国主義的だ」「太平洋戦争の旧日本軍の方針を想起させる」などと批判が上がっていた。
 
批判の声を受け、「THE RAMPAGE一同」名義で22日、レコード会社「エイベックス」の公式サイト上で「『SOLDIER LOVE』に込めた想いに関しまして」と題する声明文を発表。同曲について次のように見解を述べた。
 
「この『SOLDIER LOVE』を制作するにあたって僕らが掲げたテーマは『愛を持って夢に向かって力強く進み続ける覚悟』です」
 
「人が誰しも持っている『慈愛』ともいうべき大きな愛を胸に抱きながら、エンタテインメントの世界で大きな夢に向かって挑み、叶えるために戦っているTHE RAMPAGEメンバー16人を『戦士』に見立て、作品を聴いてくださる方に『Love Dream Happiness』を届けたいという想いのもと、愛の持つ力を信じ、困難にも挫けずに力強く突き進んでいく姿を楽曲で表現させていただきました」
 
声明文が公表された日の夜に放送された「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に同グループが出演し、「SOLDIER LOVE」を披露した。パフォーマンス中に、右手を斜め前方に掲げるナチス式の敬礼に似た振り付けがあったとして、インターネット上で再び批判を浴びた。
 
「ご指摘、ご意見を真摯に受け止める」
 
LDHは25日、公式ホームページで新たに声明文を掲載した。
 
声明では、「皆様からいただきましたご指摘、ご意見を真摯に受け止め、歌詞・振り付けの一部を変更することとなりました」と説明。対応に時間を要するとして、アルバム『“16SOUL”&“16PRAY”』の発売を延期することを明らかにした。
 
「今回のご指摘、ご意見を真摯に受け止め、引き続き皆様に喜んでいただける作品作りに努めてまいります」と述べ、謝罪した。
 
2016年には、アイドルグループ「欅坂46」のコンサート衣装が「ナチス・ドイツの軍服に酷似している」として物議を醸した。所属レコード会社のソニー・ミュージックは公式サイトで、「私どもの認識不足により、衣装の色やその他を含む全体のデザインが、そのようなイメージを想起させる部分があり、ご不快な思いをさせてしまったことに対し、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。この衣装を今後使用しないと説明した。
 
12/25(月) 18:03 ハフポスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/d78b969ee9619530a228bb452ed153f0d7e74bc3

 

WikipediaからTHE RAMPAGEの情報を抜粋

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(ザ・ランペイジ・フロム・エグザイル・トライブ)は、日本のダンス&ボーカルグループ。LDH JAPAN所属。レーベルはrhythm zone。グループ名の"RAMPAGE"は暴れ回るという意味である。
 
2014年
4月、「VOCAL BATTLE AUDITION 4」の合格者であったRIKU、川村壱馬、吉野北人、「GLOBAL JAPAN CHALLENGE」の参加者であった長谷川慎、龍、鈴木昂秀、後藤拓磨、「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」のファイナリストであった与那嶺瑠唯、浦川翔平、武知海青、参加者であったLIKIYA、陣、神谷健太、山本彰吾、岩谷翔吾、藤原樹が候補メンバーとして選出された。
7月7日 - 7月29日、正式メンバーの座をかけ「武者修行」を実施。
9月12日、新木場STUDIO COASTで「武者修行ファイナル」が開催され、候補メンバー全員が正式メンバーとなった。
11月18日、TBS系『週刊EXILE』の放送内で、LIKIYAと陣がリーダーに就任したことを発表。
 
2016年
3月26日 - 4月17日、メンバーが3チームに分かれ47都道府県を回る「武者修行 2016 Get Ready to RAMPAGE」を実施。
5月18日、代々木公園野外ステージで「武者修行 2016 Get Ready to RAMPAGE FINAL」を開催。
 
2017年
1月25日、シングル「Lightning」でメジャーデビュー。
 
出典:Wikipedia

 

炎上したTHE RAMPAGEの新曲「SOLDIER LOVE」

 

THE RAMPAGE BEST ALBUM『"16SOUL" & "16PRAY"』発売延期のお詫び

 
平素はTHE RAMPAGEを応援していただき、誠にありがとうございます。
 
この度、THE RAMPAGEの楽曲「SOLDIER LOVE」の一部の歌詞や振り付けに関し、ご指摘、ご意見をいただき、不快な思いをさせてしまっていること、ご心配をおかけしてしまっていることを心よりお詫びいたします。
 
皆様からいただきましたご指摘、ご意見を真摯に受け止め、歌詞・振り付けの一部を変更することとなりました。
 
それにともない、修正後の作品化に時間を要するため、大変申し訳ありませんがBEST ALBUM『"16SOUL" & "16PRAY"』の発売を延期させていただくこととなりました。
発売をお待ちいただいている皆様、ならびにご心配をおかけしている皆様にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。
 
今回のご指摘、ご意見を真摯に受け止め、引き続き皆様に喜んでいただける作品作りに努めてまいります。
 
多くの方にご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを、重ねてお詫び申し上げます。
 
エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ株式会社
株式会社LDH JAPAN
 
https://avexnet.jp/news/detail.php?id=1015029

 

「SOLDIER LOVE」に込めた想いに関しまして(THE RAMPAGE TEAM)

 
いつもTHE RAMPAGEを応援いただき、誠にありがとうございます。
 
今回リリースした「SOLDIER LOVE」に関して様々なご意見をいただきました。
僕らチームの想いをお伝えさせていただきます。
 
この「SOLDIER LOVE」を制作するにあたって僕らが掲げたテーマは
「愛を持って夢に向かって力強く進み続ける覚悟」です。
 
人が誰しも持っている「慈愛」ともいうべき大きな愛を胸に抱きながら、エンタテインメントの世界で大きな夢に向かって挑み、叶えるために戦っているTHE RAMPAGEメンバー16人を「戦士」に見立て、作品を聴いてくださる方に「Love Dream Happiness」を届けたいという想いのもと、愛の持つ力を信じ、困難にも挫けずに力強く突き進んでいく姿を楽曲で表現させていただきました。
 
また、THE RAMPAGEが世界へと挑んでいこうとしている中で、さらにパワーアップして大きく躍動している姿をイメージして、エンタテインメントの力で世界中を元気にしたい!という想いを込めています。
 
今後ともTHE RAMPAGE の応援のほど、宜しくお願いいたします。
 
THE RAMPAGE TEAM 一同
 
https://avexnet.jp/news/detail.php?id=1015003

 
 

ネット民の反応

名無しさん
いちゃもんで変更するなよ
名無しさん
まーたパヨクの難癖か
ヒトラーは素晴らしい人物だろうが
名無しさん
問題は歌詞よりもダンスだろ
この振り付けやったのは誰や
ジャニーズの次はLDH潰しか
名無しさん
名無しさん
韓国はジャニの後はLDHを潰したいのか?
紅白はジャニとLDHの出場ゼロで
空いた枠に韓国が潜り込んできた
名無しさん
誰も言えなかったのか知らなかったのか
名無しさん
歌詞やダンスなんて小説や映画と同じで表現の自由を守るべきだろ
数年前に欅坂がナチスのコスプレしてユダヤ系人権団体が激怒した事件あったのに
何も学んでないな
名無しさん
名無しさん
あれのどこがナチスだ
言いがかりに屈して簡単に謝罪するからクレーマーが図に乗って同じこと繰り返すんだろ

名無しさん
Mステ披露前に歌詞について国内で指摘の声が上がってたのに強気に出演強行した結果、振付にナチス式敬礼が入ってて海外ファンの間でも炎上
多言語で批判が上がるもメンバーの開き直った発言で下りる海外ファン続出、野次馬にも知られてさらに炎上し今日ようやく変更発表

 

 

X(旧Twitter)からリポスト、いいね、引用する

引用元

    -芸能/エンタメ
    -, ,