芸能/エンタメ

元宝塚・宙組の七海ひろきさん「静観している方が苦しい」

七海ひろき
 
2023-12-12
 
元宝塚歌劇団の男役スターで、俳優・歌手の七海ひろきが、12日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。宙組の劇団員が急逝した件をめぐり、劇団の体質が問題視されている現状について「今の私の思い」を語った。
 
9日に期間限定公開された動画で、七海は「まず最初に、亡くなられた生徒さん、そしてご遺族の方に、心よりお悔やみ申し上げます。ご遺族のお気持ちは計り知れないですし、絶対に起きてはいけない出来事でした」と神妙に切り出し、その後約13分間、用意したメッセージを読み上げた。
 
七海は、宝塚音楽学校を経て、2003年に89期生として歌劇団に入団。宙組に在籍経験がある。組替えで、15年4月から星組となり、19年3月に退団。その後、俳優・歌手のほか、声優など活動の幅を広げてきた。
 
事情を詳しく知らない自分が何かを語ることで「誰かが悲しんだり傷ついたり、誤解が生じないか」と心配し、これまで発言せずに見守ってきたという。しかし「宝塚は私の人生の半分、青春のすべてを捧げてきた場所。私のふるさと。無関係とは思えず、静観している方が自分としては苦しい」と向き合った。
 
また、今回の発信はあくまで「核心に迫る内容ではなく、あくまで私個人が感じていること」「皆さんそれぞれがお持ちの考えを否定するわけでも、自分の考えに賛同を求めるものでもありません」と断った。
 
その上で、宝塚出身者として、劇団内外を隔てる“分厚いベール”を「タイムスリップしているぐらい時代の感覚が異なる世界」と証言。「宝塚は華やかな龍宮城」で「(退団後は)浦島太郎のよう」と例え、退団後の経験を踏まえ「初めて知る一般常識がたくさんあった」と明かした。
 
一方で、「血のにじむような努力」が生む宝塚の一糸乱れぬステージの魅力も理解し、「すべてが悪いかと言うと、すごく難しい」と胸の内を明かした。
 
そうした中で「外の世界ではすごい速度ではすごいスピードで時が進んでいき、いろいろな価値観や考え方が変わっていて、個人を尊重する時代になった」とし、「宝塚のこの状況は、誰か特定の人が突然始めたことではなくて、時代にあわせて変化できないまま年月が経ち、109年続いてきた宝塚の歴史の積み重ねによるものなんじゃないか」と私見を述べた。
 
七海は「宝塚歌劇団の生徒でいたことを恥じず、誇りに思っていきたい」という。だからこそ「宝塚が続いていくためにも、これからの生徒さんの未来のためにも、劇団が誠実に向き合って、本気で改革に取り組んでくださることを心から願っています。昔のままで止まっている環境なので、時計をちゃんと動かして、令和の時を刻んでいっていただきたい」と呼びかけた。
 
宝塚に対する厳しい意見も受けとめるとともに、「今この瞬間も懸命に活動している現役の生徒さんのためにどうか想いを寄せてほしい」と要望。また、この発信を受け「私への批判的な意見が出るかもしれません」と覚悟も伝え、「その意見を否定しないでいただきたい」とした。あわせて「私の意見を過度に肯定したりもしないでください」と重ねた。
 
https://www.oricon.co.jp/news/2306304/full/

 
 

Wikipediaから抜粋

七海ひろき
 
七海 ひろき(ななみ ひろき、1月16日)は、日本のアーティスト[1]。元宝塚歌劇団星組・宙組の男役スター。
 
茨城県水戸市、県立水戸第二高等学校出身。身長173.5cm。血液型O型。愛称は「カイ」。
 
2001年、宝塚音楽学校入学。
 
2003年、宝塚歌劇団に89期生として入団。入団時の成績は39番。月組公演「花の宝塚風土記/シニョール ドン・ファン」で初舞台。その後、宙組に配属。
 
2009年、大和悠河・陽月華トップコンビ退団公演となる「薔薇に降る雨」で、新人公演初主演。
 
2013年の「the WILD Meets the WILD」で、蓮水ゆうやとバウホール公演ダブル主演。続く「風と共に去りぬ」で、ヒロインのスカーレットを役替わりで演じる。
 
2015年4月21日付で星組へと組替え。
 
2017年の「燃ゆる風」でバウホール公演単独初主演。
 
2019年3月24日、「霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。退団公演では、3番手スターとして銀橋ソロの場面が用意された。
 
退団後は、俳優・歌手・声優・ラジオパーソナリティなど、アーティストとして多方面で活躍している。
 
出典:Wikipedia

 

YouTubeで見る


 
 

ネット民の反応

名無しさん
ほんと
 
この件に関して宝塚OGがダンマリなのが
余計に怖いんだよね
名無しさん
卒業した奴が外から嬉しげに言うなよと思ったが、マトモなことを仰ってる感じがする
名無しさん
ここ数年の七海さんはほんとカッコいいわ
勇気いったろうに
マスコミ信用してないのよ切り取って歪曲して伝わる
劇団にもイライラしてそうだけど直接劇団に訴えれば済む
名無しさん
名無しさん
やっと立派な人物が発言したか
宝塚歌劇団の言論統制はおぞましいからな
名無しさん
黙っているよりは100倍マシなのかもだが、言ってることが抽象的すぎて何も言っていないのと同じ
 
結局、何が問題かを具体的に外部にもわかるように発言するには個人攻撃は避けられないから訴訟でも視野に入れないかぎり迂闊なことは言えないってこと
名無しさん
今なら宝塚出身ってだけで要注意人物扱いだな
宙組は新しい組で他の組からの移籍者が多い
つまり特定の組だけの問題ではなくどこの組でもパワハラをやるか、容認する風潮だったということ
加えて今でも上層部は現役生やOGの訴えを完全無視
名無しさん
名無しさん
動画見たけど、よく考えて言葉を選びながらも
宝塚時代に当たり前としていた感覚はおかしかった
卒業して外の世界とは全然違って驚いた
みたいなことを言ってたからパワハラがあったことは
否定していないように見えた
もちろん、最後は「宝塚は自分の青春の全て」と言い
宝塚の存在等を否定されたくない気持ちも伝わってきたから
メッセージとしては良かったと思う

名無しさん
こういうことをもっと影響力のある大御所が発言していかないとあかんよな
 
おい松岡修造!熱血男がダンマリで知らんぷり決め込んで
クソダサいわなにしとんねんお前

 

引用元

\\ X (旧Twitter)でバズッターニュースを //

    -芸能/エンタメ
    -, , ,