芸能/エンタメ

アンミカ「両親はキリスト教を信仰しており、教会の手伝いのために日本に来日しました」

アンミカ
 
「キリスト教を信仰していた両親は、教会の手伝いで来日しました。とくに父は在日韓国人のために尽力した人々と交流が広く、親戚や信者さんたちの間でも人気者でした。
 
とにかく明るくておしゃべり好き。母は美人で、人気者の父と結婚したことで、いじめられたりしていたようです。信仰があるので、全然へこんだり折れたりしていませんでしたけれど」
 
https://www.asahi.com/and/article/20191007/400841850/

 
 

Wikipediaから抜粋

アンミカ
 
アン ミカ(AHN MIKA、安美佳、1972年3月25日51歳)は、テンカラット所属の女性ファッションモデル。
 
1990年、大阪府立住吉高等学校を卒業。フランス・パリへ移住し、1993年モデルとしてパリ・コレクション(パリコレ)に初参加した。2002年4月から1年間、韓国延世大学校韓国語学堂に留学。2009年韓国名誉広報大使となり、2012年アメリカ人の実業家と結婚。2013年初代大阪観光大使に就任した。
 
現在、モデル業のほか、テレビ・ラジオ出演、ジュエリー・ファッションデザイナー、化粧品プロデュース、エッセイ執筆や講演、シンガーなど、様々な方面で活動している。世界標準マナーのEPM プロトコールアドバイザーなど様々な美容関連の民間資格を持っている。
 
両親は大韓民国・済州島出身で本人も大韓民国籍。 大阪市生野区・阿倍野区育ち。いずれも年子である5人兄弟(姉妹)の次女で、兄・姉・弟・妹がいる。
 
貧しい長屋で育ったことや、幼少期に口元にケガを負ったことがコンプレックスとなり引っ込み思案な時期もあった。また、実家が二度火事にあうなどの災難にも遭ったが、成長してからはそれらを乗り越えて明るい性格を取り戻し、活動的な学生時代を送る。学生時代は陸上部に所属し、早朝の新聞配達やパン店でのアルバイトなど、学業と並行して兄弟姉妹で助け合い、家計を支えていた。大阪府立住吉高等学校在学中(15歳時)に、コンプレックスを克服する教えをくれた実母が死去。これをバネとしてモデル事務所へ応募し、住吉高校の1990年(平成2年)の卒業式には、一人だけ朝鮮民族の誇りである民族衣装のチョゴリを着て出席した。
 
出典:Wikipedia

 
 

ネット民の反応

名無しさん
日本は世界の恥です
名無しさん
またウリスト教か…
 
ひょっとして統一?
名無しさん
また話が変わってねーかコイツ
Twitterにある、以前テレビで語ってた生い立ちと全く違うやんけw
Twitterに、両親は、高度成長期の日本に仕事を求めてやってきた
ってTVのキャプチャ画像あるやんw
どっちが本当かは知らんけど、親の日本への入国の経緯が2つあるって、どっちかが嘘で、嘘ついてるって事やんw
名無しさん
名無しさん
韓国の「キリスト教」てのがこれまた怖いんだよな…
ほぼ新興宗教
名無しさん
ワロタwww
名無しさん
設定変わってるのは草
教会が正式に呼ぶと家財道具は教会が用意するから身一つで来日出来るから小船に家財道具積んでとかない
名無しさん
名無しさん
来たのが74年なら
済州島→釜山に渡れば下関との定期船があった
なんで命懸けで小舟を使い日本まで来たのか?
(実際に多くの人が命を落としている)
名無しさん
金スマTBSって捏造番組作る差別団体だったんだ
ひどい!!!

名無しさん
はいはい。「日本は世界の恥」だよね。
静かに赤いきつねと緑のたぬきにしたわ、もう。
 
「日本は世界の恥」なんだから、しょうがないわ、もう。

 

引用元

\\ X (旧Twitter)でバズッターニュースを //

    -芸能/エンタメ
    -