芸能/エンタメ

【映画】 『オッペンハイマー』2024年日本で公開が決定

オッペンハイマー
 
2023年12月7日
 
『オッペンハイマー』ついに日本上陸 - (c) Universal Pictures. All Rights Reserved.
 
『ダークナイト』『TENET テネット』などで知られるクリストファー・ノーラン監督の最新作『Oppenheimer』が、『オッペンハイマー』の邦題で2024年に日本公開されることが決定した。国内配給はビターズ・エンドが担当する。
 
ノーラン監督が新作で描くのは、“原爆の父”と呼ばれた米物理学者ロバート・オッペンハイマー。ピュリッツァー賞を受賞した伝記
「オッペンハイマー 『原爆の父』と呼ばれた男の栄光と悲劇」を基に、世界の運命を握り、同時に世界を破滅する危機に直面した男の知られざる人生を、IMAX(R)カメラで撮影された没入感ある映像で描き出す。
 
主人公のオッペンハイマーを演じるのは、『バットマン ビギンズ』『ダンケルク』などでノーラン監督とタッグを組んだキリアン・マーフィ。そのほか、エミリー・ブラント、
マット・デイモン、ロバート・ダウニー・Jr、フローレンス・ピュー、ジョシュ・ハートネット、ケイシー・アフレック、ラミ・マレック、ケネス・ブラナーとハリウッドの錚々たる俳優陣が共演に名を連ねる。
 
アメリカでは、本作と同日に公開された『バービー』を掛け合わせたインターネット・ミーム「バーベンハイマー」が誕生するなど社会現象に発展。
日本公開は長らく未定だったが、配給会社が議論と検討を重ねた結果、映画の題材は「日本人にとって非常に重要かつ特別な意味を持つ」と判断し、劇場公開が決定した。
 
ビターズ・エンドのコメント全文は以下の通り。(編集部・倉本拓弥)
 
https://www.cinematoday.jp/news/N0140374

 

Wikipediaから抜粋

オッペンハイマー (映画)
 
『オッペンハイマー』(Oppenheimer)は、2023年より公開されているアメリカ合衆国の映画。世界初の原子爆弾を開発した「原爆の父」として知られる理論物理学者ロバート・オッペンハイマーの生涯を描いた伝記映画である。
 
カイ・バード(英語版)とマーティン・J・シャーウィンによる伝記『オッペンハイマー 「原爆の父」と呼ばれた男の栄光と悲劇(英語版)』(American Prometheus: The Triumph and Tragedy of J. Robert Oppenheimer)の映画化であり、クリストファー・ノーランによる脚本・監督・共同製作で、製作費約1億ドルを投じた3時間の大作である。
 
ユニバーサル・ピクチャーズ配給により、2023年7月21日に全米で公開。興行収入は、公開から16日後の8月6日の発表で推定5億ドルを突破。9月第3週末時点には9億1200万ドルを記録し、伝記映画としては『ボヘミアン・ラプソディ』や『アメリカン・スナイパー』を抜いて歴代1位となった。
 
当初、日本での公開は未定であり、ユニバーサル・ピクチャーズとその国内の配給権を保有している東宝東和からの発表はないまま11月21日の4K Ultra HD Blu-rayおよびBlu-rayの発売と各動画配信サービスでの配信開始を迎えたため、輸入や地域間にわたるVPNを用いた配信でのみ、上映に先駆けて視聴手段が生じる状況となっていたが、2024年に日本で公開することが決定した。
 
出典:Wikipedia

 

YouTubeで見る


【動画】怖すぎ…『オッペンハイマー』海外版予告編

 
 

ネット民の反応

名無しさん
原爆マニア歓喜
名無しさん
バービーと二本立てか?
名無しさん
NHKの映像の世紀でやってるような内容なのに公開ビビりすぎだろ
あれか?まさか配給会社とか上映館にアホが突撃するとか
そういう被害の妄想の心配してるんか?
名無しさん
名無しさん
やっとか
こんな世界的ヒット作を公開させないって中国とやってること変わらんから良かったわ
名無しさん
広島長崎の劇場では無料にしろよ
観に行ってやるから
名無しさん
日本人を大量虐殺した国の話か
あの騒動はどっちかというとバービー側が悪かったからな
名無しさん
名無しさん
これ世界中でヒットしてるらしいけど世界は原爆にたいして嫌悪感持たないのか?

名無しさん
これ大丈夫なのか?
日本だと炎上しないのか?

 

引用元

\\ X (旧Twitter)でバズッターニュースを //

    -芸能/エンタメ
    -,