芸能/エンタメ

【JC・JK流行語大賞2023】「ひき肉です」はスポーツ界では人気絶大 高橋藍「日本中で流行っている」

高橋藍
 
11月30日に発表された「JC・JK流行語大賞2023」のコトバ(言葉)部門で1位となった「ひき肉です」は、スポーツ界でも人気絶大だった。
 
【動画】場内インタビューで「ひき肉です!」を披露する高橋藍


 
「ひき肉です」は中学生6人組のユーチューバー「ちょんまげ小僧」の決め台詞として若者を中心に注目を集めている。バレーボール男子日本代表の高橋藍(モンツァ)は10月のW杯時に「ひき肉です」のポーズを披露。「日本中で流行っていることなので、もちろんチームでも流行っている。やっぱり盛り上がるというか、バレーボールが話題になる」と意図を明かしていた。
 
サッカー界では9月に行われたアジア大会の準々決勝・北朝鮮戦で、U―22日本代表の松村優太(鹿島)がPKを決めた後に、バスケットボール界では女子日本代表の高田真希が準々決勝・インドネシア戦時にそれぞれ披露。プロ野球界でもパ・リーグを制したオリックスの間で流行し、10月のCS前には宇田川優希投手が「みんなで盛り上がっていた。CSでもこんな感じでいきたいです」と笑顔を見せていた。
 
その一方で「2023 ユーキャン新語・流行語大賞」を逃したことに対し、ネット上では「自分の周りでひき肉を知らない人はいないし、いろんなスポーツ界隈でもひき肉パフォーマンスをしている選手が多かった」「スポーツ界を見ても、みんなパフォーマンスで『ひき肉です』をやっていたのにね」「流行語大賞『ひき肉です』やないんかい」などの声が上がっている。
 
12/2(土) 16:26 東スポ
https://news.yahoo.co.jp/articles/2457422ba108ae278b7b830471d76b8d93f4d103

 

Wikipediaから抜粋

髙橋藍
 
髙橋 藍(たかはし らん、2001年9月2日22歳)は、京都府京都市出身の男子バレーボール選手。ポジションはアウトサイドヒッター。21世紀生まれの選手としては初めてバレーボール日本代表に選出された。
 
兄の塁が自身のTwitterにて「母親が日本人とアメリカ人のハーフ」と明かしており、更に兄は「日米のクウォーターであり、英国やドイツの血も入っている」ことを明かしている。このため藍も日米クウォーターである。
 
自身の名前の由来は、父親が野球好きであったため、「ホームラン」から「ラン」を採って命名されたことによる。
小中学校の頃に「リベロ」を経験しており、現在もその経験を活かしたプレイを得意とする。日本代表のキャプテン・石川祐希や中垣内祐一監督にも認められるほどである。
 
コートでの活躍も後押しして、日本国内に留まらず海外でも選手としての人気が高く、ファンも多い。
 
出典:Wikipedia

 
 

ネット民の反応

名無しさん
大人が中学生の真似してるの?すごいね
名無しさん
ちょんまげ小僧「ひき肉です」年間トレンド大賞に「すごくうれしい!」
HIKAKINも大絶賛「ここまでの爆発力はいなかった」
『Simeji presents Z世代トレンドアワード 2023』
 

 
アナウンサーが全力でひき肉です!

名無しさん
流行ってたよ
野球、サッカー、バスケもやってたしな
子供限定だけど流行ってはいたな
さすがに会社では誰も言ってなかったけど
名無しさん
名無しさん
色々調べた結果よーするに「宮迫です!」みたいなもんが小学生界隈で流行ってるんだとやっと理解した
名無しさん
子供に流行るのは理解できる
大人が真似するのは何なの?別に面白くも糞もないだろ
自分が無いのか?
名無しさん
ワシらおっさん世代には何が何だかさっぱり
ひき肉知らない人は子供いないんだなあと思う
名無しさん
名無しさん
少なくとも野球のやつよりは流行ってるけどね
ユーキャンのやつってマスコミが無理矢理流行らそうとした野球ネタしか選ぶ気ないだろ

名無しさん
SoftBankのCMに採用されてる

 

引用元

\\ X (旧Twitter)でバズッターニュースを //

    -芸能/エンタメ
    -,