災害

【令和6年石川能登地震】ポキッと折れたように倒れたビル「どうして どうして」救助を待つ人の嗚咽

ビル-1
 


【能登地震】ポキッと折れたように倒れたビル 隣の木造建物が押しつぶされ…「どうして どうして」救助を待つ人の嗚咽

石川県能登地方で震度7を観測した地震から一夜明けた2日午前、被害の大きかった輪島市中心部に朝日新聞記者が入り、同市河井町のビル倒壊現場を取材した。
 
大きな火災が発生した輪島朝市から倒壊現場は少し離れている。周囲を見渡しても、焼け跡やくすぶる白い煙は見えず、火事現場特有の焦げたにおいもしなかった。
 
代わりに、7階建てとみられるビルが根元からポキッと折れたように倒れていた。隣にあった木造とみられる建物が、ビルの重さで押しつぶされていた。
 
その押しつぶされた建物に向かって、「どうして」「どうして」と泣きながら声をかけ続け、救助を待つ親族とみられる人の姿があった。その嗚咽(おえつ)を、時折通りかかる救急車や消防車のサイレンの音が、かき消すように通り過ぎていった。
 
ビルは隣の建物だけでなく、周囲の信号機も直撃し、押し倒していた。信号機は粉々になったように金属片が周囲に散乱していた。周りにあった木造住宅もいくつも倒壊しており、家の中にあったとみられるふとんや衣服が散乱していた。(西崎啓太朗)
 
ビル-3
 
ビル-4
 
ビル-4
 
朝日新聞 2024年1月2日
https://www.asahi.com/articles/ASS1241T5S12PPTB008.html

 

Wikipediaから令和6年能登半島地震の情報を抜粋

令和6年能登半島地震(れいわろくねんのとはんとうじしん)は、2024年(令和6年)1月1日(月、元日)16時10分(JST)に、日本の石川県能登半島にある鳳珠郡穴水町の北東42 kmを震央として発生した地震である。

地震の規模はMj7.6、震源の深さは16 km(いずれも暫定値)。観測された最大震度は、石川県羽咋郡志賀町で観測された震度7で、震度7を記録した地震の発生は2018年(平成30年)の北海道胆振東部地震以来、1995年以降観測史上7回目である。また気象庁によれば、この地震は石川県能登地方で観測した地震としては、記録が残る1885年(明治18年)以降で最大の規模である。
 
地震発生を受け、気象庁は石川県能登に大津波警報を、日本海各地の沿岸にも津波警報・注意報を発表した。大津波警報の発表は、2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災を引き起こした巨大地震)以来である。
 
同日午後、気象庁はこの地震を含む2020年12月以降の地震活動を「令和6年能登半島地震」と命名した。地震災害に対して気象庁が命名を行うのは、2018年9月の平成30年北海道胆振東部地震以来。
 
出典:Wikipedia

 
 

ネット民の反応

名無しさん
所有者終ったな
名無しさん
倒れたビルの基礎部分の写真みたい
名無しさん
手抜き工事だろうなw
令和の祟りじゃ
名無しさん
名無しさん
横揺れがやばかったんだろうな
住宅やビルが倒れてるのが多すぎる
建物の中はもちろんリスクだし、外に出ても倒れてこないか怖すぎる
名無しさん
これ今回の地震を象徴する映像になるな
名無しさん
このビル倒壊現場からフジの女性リポーターが中継してたよ
 
女性リポーター
「倒壊現場にはまだ女性が閉じ込められていると見られています。
自衛隊が来ましたが『救出困難』として先ほど自衛隊は撤収しました」
今はまだこのビルに集中できないだろうからなぁ優先順位は下げられるだろうな現場でも
お気の毒になぁ
名無しさん
名無しさん
南海トラフが起こったらそこらじゅうで見られる光景だろう
日本の行く末だ
どうしてもこうしてもない

名無しさん
阪神淡路でよく見た倒れ方だから古い基準だね

 

 

X(旧Twitter)からリポスト、いいね、引用する

引用元

    -災害
    -,